国公立大学

国公立大学への進学を検討しているあなた。ここでは、全国の国公立大学の学部学科や、
学びの特色を紹介しています。進学先として検討しているエリア・都道府県からチェックしてみよう!!

三重大学

国立大学 / 三重

設置学部・学科・課程

●人文学部(265)/文化学科、法律経済学科 
● 教育学部(200)/学校教育教員養成課程、情報教育課程、生涯教育課程、人間発達科学課程 
●医学部(205)/医学科、看護学科 
●工学部(400)/機械工学科、電気電子工学科、分子素材工学科、建築学科、情報工学科、物理工学科 
●生物資源学部(240)/資源循環学科、共生環境学科、生物圏生命科学科

特徴

●何を学ぶ? 

人文学部文化学科では地域文化、言語文化、環境文化の3専修を開設し、各文化圏の特質を学ぶ。法律経済学科では法政コースと現代経済コースを設置。法学や経済学などを学び、現代の社会問題の解決能力を養う。 教育学部では、教員養成を主な目的とする学校教育教員養成課程、地域社会に貢献できる情報処理能力を備えた人材を育成する情報教育課程、生涯学習時代に対応できる教育者・指導者を養成する生涯教育課程、現実の教育問題を解決する能力を育てる人間発達科学課程の4課程を設置している。 医学部医学科では実践的なカリキュラムを編成。3年次には各研究室に配属され、教員や大学院生とともに研究する研究室研修カリキュラムを行う。臨床実習は5、6年次に行うが、6年次に約1カ月の海外実習を経験することもできる。看護学科は学年とともに基礎から応用、実践へと移るカリキュラム編成で、看護師、保健師、助産師などを育成する。 工学部は6学科制。工場見学(機械工学科)、4年間通して行われるプログラミング実習(情報工学科)、建築設計図面と模型の制作実習(建築学科)など、学科ごとに特徴的な実習科目を開講し、ものづくりに求められる技術の習得を目指す。生物資源学部では生物学、化学、情報科学などの広範な講義や実習を行い、生物の機能と役割、生物と環境とのかかわりなどを教育。自然との調和を図る循環型社会の確立や環境問題の解決、生物資源の利用と保全などを追求する。

●学び方の特色は? 

同学では小グループで問題解決やプロジェクトに取り組むPBL(問題発見解決型学習)形式の授業を開講。活動成果を公表する発表の場も設けている。

●資格のこと 

環境カウンセラーなど、環境関係の資格取得を目指した「環境資格支援教育プログラム」を開設。大学が行う環境整備事業に携わりながら環境について学び、履修後は環境内部監査員の資格を取得できる。

住所

〒514-8507  三重県津市栗真町屋町1577

電話番号

TEL 059-231-9063

このエリアでオススメの併願私立大学

【スタディサプリ進路】国公立大学の特徴、設置学部・学科・課程の情報

北海道エリアの国公立大学情報

東北エリアの国公立大学情報

関東エリアの国公立大学情報

甲信越エリアの国公立大学情報

東海エリアの国公立大学情報

北陸エリアの国公立大学情報

近畿エリアの国公立大学情報

中国・四国エリアの国公立大学情報

九州エリアの国公立大学情報