今から準備!大学・専門学校の面接対策

AO入試や推薦入試の面接は誰でも緊張しがち。失敗しないために事前にしっかり準備しておきたい。
よく聞かれる質問やトレーニングのコツなど、早めの準備に役立つポイントをアドバイス!

頻出質問&回答例

頻出質問その1! 「志望理由」について

Q.本学を志望した理由を教えてください

Answer

私は、生まれ育ったこの○○という土地に非常に愛着があり、『地域の発展に貢献する人材を育成する』という貴学のアドミッションポリシーに共鳴したことが最大の理由です。また、オープンキャンパスで貴学の地域プロジェクトに参加した先輩のお話をうかがい、その実践的な教育プログラムにも大きな魅力を感じました

Point

学校の方針と自分のやりたいことが
合致していることを
自分の言葉で語ろう。

Q.本学に入学したらどんなことをしたいですか?

Answer

介護福祉士の資格取得を目指して勉強に励みたいです。それと同時に、ボランティアサークルに所属して、実際にお年寄りや障がいを抱えた方々と接する経験を重ね、『人の役に立つ』ことの楽しさや大変さを肌で感じてみたいと思っています

Point

学科の内容と関係ないサークル活動やアルバイトを真っ先に挙げるのはNG。
学校は勉強をしに行くところなので、
学びに関連することを語ろう。

Q.併願はしていますか?

Answer

○○専門学校のAO入試にもエントリーしています。(両方合格した場合はどちらに進学するのですか?)実は非常に迷っています

Point

併願可能なケースで、面接を受けている学校が第2志望だった場合の答え方。この質問の回答は非常に難しい。
「専願です」「第1志望です」はうそになるし、「第2志望です」という正直すぎる答えもNG。上記の回答が無難なところだろう。

Q.オープンキャンパスに参加してどんな印象を持ちましたか?

Answer

○○教授の模擬授業が非常に印象に残っています。今、現実に起きている問題と学問がどのように関係しているかが理解でき、大学での学びはこのようなものなのかと視野が広がり、貴学で学ぶことにより魅力を感じるようになりました

Point

「先輩(先生)がやさしかった」と回答する受験生が多いが、高校生としては幼い印象を与えてしまう。
学びに関連するポイントを掘り下げて語れるとGOOD。

頻出質問その2! 「高校生活」について

Q.高校生活で思い出に残っていることは何ですか?

Answer

2年生の時の文化祭です。ダンス部のチームで発表会に参加したのですが、私が大変なミスをしてしまったんです。申し訳ない気持ちでいっぱいになりましたが、チームの友人たちは落ち込む私を必死で励ましてくれて、友情の大切さを改めて実感しました

Point

文化祭、体育祭、修学旅行などの学校行事が定番だが、「楽しかった」で終わるのは幼稚な回答。その
経験を通して自分なりに得たものを掘り下げて語るようにしよう。

Q.高校生活であなたが特に頑張ったのはどんなことですか?

Answer

英語劇部での活動です。最初は英語もお芝居もまったくできなかったのですが、努力を重ねることで自分が少しずつ成長していることを実感でき、しだいに夢中になっていきました。部活を通して、人間的にも前向きな性格に変わっていったと感じています

Point

「頑張った」と思えることがあれば、それを素直に答えるのが一番。
頑張ったことで自分がどう成長できたのかまで語れるとGOOD。

Q.あなたの高校を紹介してください

Answer

生徒の自主性を尊重する校風です。その一方で、身だしなみや礼儀に関しては非常に厳しく指導されました。そこには『社会に出て恥ずかしい思いをしないように』という先生方の思いがあったのだと、こうして受験に臨んでいる今、改めて実感しています

Point

面接官は高校に関する情報が欲しいのではなく、どのように母校を紹介するかで受験生の人柄を見ている。
くれぐれも悪口は言わないように。

頻出質問その3! 「将来の進路と希望」について

Q.本学を卒業したらどのような仕事に就きたいですか?

Answer

卒業後は住宅メーカーなどで設計職に就きたいと考えています。以前から人の 暮らしを豊かにする家や住空間に興味があり、小さいころから絵を描いたり工作をしたりといったものづくりも好きでしたので、自分でも適性があるのではないかと感じています

Point

志望する学部・学科・コースや自分の興味・関心と絡めて語るとGOOD
決まっていない場合は、下の回答例のように「どのように社会に貢献したいか」を語ってもOK。

Q.将来の夢は何ですか?

Answer

高校時代のボランティア活動を通じて、子どもの貧困問題に大きな関心をもつようになりました。将来は、行政、教育機関、NPO、民間企業などどのような場を選ぶかは決めていませんが、貴学部で政策や経済に関する専門的な力を磨き、それを生かしてすべての子どもたちが幸せに暮らせる社会の実現に貢献することが夢です

Point

「夢」の背景にある経験や問題意識まで説明すると説得力が高まる。

Q.どんな看護師になりたいですか?

Answer

患者さんの気持ちにより添い、心のこもったケアができる看護師になりたいです。また、貴学のオープンキャンパスで、勉強して専門性を磨き地域医療に貢献している看護師の方のお話をうかがい、そのようなキャリアにもあこがれを抱いています

Point

医療、教育、福祉など具体的な職業と関連が深い分野の面接では、一歩踏み込んだこのような質問も多い。
業界や仕事を研究しているかどうかが問われている。

頻出質問その4! 「自己PR」について

Q.自己PRをお願いします

Answer

私のアピールポイントは誰とでもすぐに仲よくなることができる社交的な性格です。テニス部では選手としては補欠だったのですが、この性格が買われて2年生の時にはキャプテンを任されました

Point

学校の成績や部活動、課外活動などで目立つ実績があれば優先的に答えよう。
特にない場合は性格面の長所をアピール。具体的なエピソードをからめると伝わりやすい。

Q.あなたの長所と短所を教えてください

Answer

何事も一度始めたらあきらめない粘り強さが長所です。小学3年生から始めた剣道は今でも続けています。短所は多少内向的な性格です。貴学に入学したら、高校にはなかったプレゼンテーションなどの授業を通して改善できるよう努力したいと思っています

Point

短所に関しては改善するよう努力する姿勢を示すことがポイント。
むしろ前向きさをアピールできる。なお、「キレやすい」など印象の悪すぎる短所は挙げないように。

Q.尊敬する人物は誰ですか?

Answer

サッカーの○○選手です。決して派手なプレーヤーではないですが、常に献身的に走り続ける姿から、チームの中で自分の役割を全うすることの価値を学びました

Point

この質問で面接官が知りたいのは受験生の価値観。
その人物から何を学んだかまで語るとことが大切だ。なお、「両親」と答える受験生が多いが、「育ててくれたから」で終わっては価値観が伝わりにくいうえ、視野が狭い印象も与えてしまうので注意。

面接のありがちNG回答例

Q.好きな科目は何ですか?

NG!

英語です(以上)

Advice

どんな質問に対する答えでも、
ひとことだけの回答は相手に素っ気ない印象を与えてしまうのでNG。
必ずその理由も添えて答えるようにしよう。

Q.本学を志望した理由は何ですか?

NG!

高校の先生に勧められたので。それと、母の出身校というのもあります

Advice

自分で選んだ理由が何もなく、この回答だけだと主体性のない印象を与えてしまう
(ただし、学校によっては保護者の出身校であることが加点対象になることも)。「有名だから」などの回答も世間の評価に左右されている印象を与える。

Q.本学を志望した理由は何ですか?

NG!

貴学が実学を重視した教育で各界に…、えー各界に第一線で活躍する人物をはい、輩出している点をすばらしいと感じ…(志望理由書を丸暗記して棒読み)

Advice

丸暗記はすぐバレるし、会話として不自然でコミュニケーションが成立しない。
志望理由書の内容は適度に要約して、書いていないことをつけ加えて話すようにしよう。

Q.高校時代に特に頑張ったことは何ですか?

NG!

頑張ったというか、ちょっとおもしろいなと思ったのはWebサイトのデザインとかですね。実際にやったことはないんですが、興味はあります

Advice

聞かれたことに答えていない。
とっさに適切な答えが思い浮かばないと苦し紛れに質問とずれた話をしてしまう人は意外と多いが、会話が成立しない印象を与える。

Q.『イノベーション』とはどういうことですか?

NG!

えーっと、なんかコンピュータ系の…、
未来志向というか…

Advice

わからないことを聞かれた場合は、「すみません、勉強不足でわかりません」と素直に答えよう。
無理に知ったかぶりをしても相手をイライラさせるだけで、うまく切り抜けられることは絶対にない。

実践を繰り返そう!

実践1 模擬面接を繰り返そう!

ぶっつけ本番で面接に挑んでうまくいくことはまずないと考えていい。カギを握るのは事前のトレーニング(模擬面接)。担任の先生や進路指導の先生、予備校の先生などに協力してもらえば、多少意地悪な質問なども交えた実戦的な模擬面接を経験できるし、適切なアドバイスも受けられる。また、質問リストを用意しておけば、保護者や先輩、友達に協力してもらうことも可能。回答がわかりやすいかどうかなどを何度もチェックしてもらおう。

実践2 模擬面接を録画チェック!

人は緊張すると口調や動作などに自分では気づかない癖が出やすいもの。模擬面接で相手が指摘してくれることもあるが、癖の修正は自分の目で見てチェックしたほうが効果は高い。そこでおすすめなのが模擬面接を動画に撮ってチェックすること。「声小さいな」「髪の毛触りすぎ」「だんだん早口になってる」「目が泳いでるじゃん」など自分でも気になる癖がきっとみつかる。すぐには直らないので、チェックと修正を何度も繰り返そう。

面接、こんなときどうする?

圧迫面接をされたらどうする?

学校によっては、話の揚げ足を取るように意地悪な質問をしたり、受験生を問い詰めたりする「圧迫面接」を行う場合もある。圧迫面接は受験生にわざとストレスをかけて普段は表に出にくい人間性をあぶり出す面接テクニックの一つ。それを頭に入れておき、「そう来たか」と冷静に受け止めることが肝心。うろたえたり泣き出したりしては負けだ。

面接中に頭が真っ白になったらどうする?

慣れない面接で緊張している時に想定外の質問などをされると、頭が真っ白になってしまうことも。そこで言葉に詰まって黙ったままでいるとますますパニックになってしまう。そんな時は、「緊張して頭が真っ白になってしまいました」と正直に告白しよう。「少し時間をください」とお願いしてもいい。意外と気分が楽になるものだ。

集団面接で他の受験生と答えが被ったらどうする?

集団面接ではよくあること。慌てて考えていたことと違う発言をすると、雑な回答になったり、志望理由書と食い違ったりする危険がある。ほかの受験生と同じ内容でも、自分の言葉で言い直せばまったく問題はない。なお、「前の方と同じです」で終わるのは絶対にNG。まるでやる気がないような印象を与えてしまう。

グループディスカッションでほとんど知識がないことがテーマだったらどうする?

終始黙っているのはNG。ただし、的外れな意見で議論をかき乱すのも評価を下げる。よくわからないテーマの場合は、「○○さんは~という意見なのですね。その理由は何ですか?」と人の意見を要約したうえで質問をして、議論を回す役に徹するのも手。そうしながら、人の意見をよく聞くこと。しだいにテーマの概要が見えてきて意見が浮かぶこともある。

高校時代に遅刻が多いことを指摘されたらどうする?

調査書に遅刻が多いことが記されている場合、理由を聞かれる可能性もある。マイナス要素をこれ以上増やさないためには、素直に理由を話したうえで、反省し、生活態度を改めるよう努力していることを誠意をもって伝えよう。言い訳に終始する、言葉に詰まって黙ってしまうといった対応は相手に与える印象が一層悪くなる。

お話を伺った方

株式会社 カンザキメソッド 神崎史彦氏
株式会社カンザキメソッド 神崎史彦氏
AO・推薦入試対策ゼミ「カンザキメソッド」代表。
志望理由書や小論文、面接対策のプロとして、講義や講演で全国を飛び回る。
大学・短大・専門学校の面接対策基礎知識
推薦・AO入試の関門を突破せよ 「志望理由書」&「面接」 6つの点検ポイント 出典:スタディサプリ進路 2015志望校決定号 取材・文/浦野 喬
今から準備!大学・専門学校の面接対策
大学・専門学校の面接!流れ&必須マナー
大学・専門学校の面接!服装&しゃべり方