渋谷まちづくり担当

山中莉奈

さん

文化・芸術で生きていけるような社会づくりを目指して

高校時の将来像

文化・芸術で生きて行ける社会づくりを目指す

3歳からずっとバレエを習っていたが、高校生のときにそれで生きていくのは難しいと言われたことが悔しく、文化・芸術で生きていける社会を作りたいと考えるようになった。

役に立った科目

自分の気持ちを伝えるために何より言葉が大切

自分がしたいことを実現させるためには、その内容や自分の気持ちを相手に伝えることが必要で、そのためには何より言葉が必要だと思うから。

友達にシェアしよう