10分でわかる!!第一志望校に入りたい人必見!! 志望理由書の書き方講座 出典:スタディサプリ進路進学ジャーナル2014進学事典学校選び応援号 取材・文/志村 江 イラスト/さのまきこ

この記事を印刷する

苦戦しがちだと思われている「志望理由書」。先輩たちの失敗例やプロのアドバイスを参考に、書き方の基本を学んでいこう!

志望理由書を書くうえで文章力はあまり問題ではない!

志望理由書を書く上で文章力はあまり問題ではない!

みんな最初は苦戦する「志望理由書」の書き方

AO・推薦入試を利用する場合に、第一関門と言われるのが「志望理由書」の作成だ。
「高校卒業後の進路について考えるということは、自分自身の将来をどのように設計するかを考えることでもあります。その最初の一歩が志望理由書ですから、書くのに構えてしまう気持ちもわかります。しかし、勘違いしてほしくないのは、『文章力がすべてではない』ということです。実際、私が添削していて、これでは合格できないなと感じるものは『考えて書いていないな』と思えるものがほとんどなのです。思いつきで書いたような志望理由書が、相手に伝わるわけがありませんよ!」(神崎氏)

そう、もっとも大切なことは、「どうしてその学校に行きたいのか」をきちんと考え、それを伝える努力をすること。そのためのポイントが、次の3つだ。まずはこれをしっかり頭に入れておこう。

文章力より大切!!“考えるべき3つのこと”

Point.1自分のことを知る!!
志望するのは、ほかでもない「自分」。その自分自身がどんなことを考えているのかを、この機会に見つめ直してみよう。自分は何に興味があって、何が得意で、将来はどんなふうになりたいのか。それをわかっておけば、ワクワクすることも見つかるはず。
Point.2相手(志望校)のことを知る!!
ここでいう相手とは「志望校」のことであり、「興味をもった学問・分野」のことでもある。その先の「仕事」も含めて考えてもいいだろう。相手のことをよく知らないのに、軽々しく興味があるとは言えないもの。少しでも興味をもったら、とことん研究する姿勢が大事!

文章力より大切!!“考えるべき3つのこと”

Point.3自分志望校を結び付ける!!
自分のことと相手のことが理解できたら、その2つをきちんと結びつけること。つまり、なぜ自分はこの学校に入って学びたいのか、その理由を考えること。このステップで志望理由が説明できれば、相手に伝わりやすく、説得力も増す。

この3つのポイントのうち、どれか1つでも欠けていれば、志望理由書はうまく書けない。それを頭に入れて、次ページからの先輩たちの事例を見ていこう!

5分でわかる基礎知識 志望理由書とは?
推薦・AO入試の関門を突破せよ「志望理由書」&「面接」6つの点検ポイント 出典:スタディサプリ進路 2015志望校決定号 取材・文/浦野 喬