ABOUT ABOUT
ABOUT
学ぶだけでは終わらない、その先がある。

四天王寺大学は、学ぶことで終わりません。必ず、その先があります。学びはゴールではなくスタートです。いずれの学科においても、授業で学んだことを活かし、企業や地域を舞台に、社会の課題に挑みます。知識を、自分を、どのように社会のために役立てるのかを悩み、苦労しながら見つけていきます。それは、とても心が動かされる経験です。やり遂げたとき、かけがえのない喜びと成長があります。四天王寺大学は、聖徳太子が開いた四天王寺敬田院が起源です。そこでは、人とつながる、社会とつながる「心の教育」が柱とされました。そんな起源を持つ大学だからこそ、社会の中で「心を育む」ことを、もっとも大切にする大学でありたい。教室で学んだその先が、社会での経験が、もっとも多くありたいと考える四天王寺大学で、新たな自分を見つけてほしいと願っています。

揺るぎない心を、もっと。 IBU 四天王寺大学