ハロースクールプロジェクト
教育学部 教育学科 小学校・幼児保育コース

ハロースクールとは、1年次から学校現場を体験し、早い段階から教員としての職業意識を養い、子どもへの理解を深めるもの。「先生になりたい」という強い気持ちを持つ学生に、できるだけ多くの実践経験を積み成長してもらいたいと考え、2年次の「学校実地演習」や3年次の「教育実習」だけでなく、プレインターンシップといえる本プロジェクトをスタートさせました。四天王寺学園小学校で授業参観をしたり、子どもたちと遊んだりして半日を過ごし、小学校の日常を体験します。学生たちは“教育現場での学び”と“大学の授業での学び”を同時に深めていき、教員としての職業意識や資質を養います。

先生の視点で学校を見ることで、自分自身が児童・生徒の立場だったときとは違った学校体験が可能です。

休み時間には子どもたちと一緒に遊びます。「やっぱり子どもが好き!!」と改めて感じる学生も。

PROJECTの軌跡

早く学校現場を経験したい、そんな学生の希望に応えた

1年次から学校現場を体験したいという希望に応えるかたちでスタート。

四天王寺学園小学校の協力のもと、プレインターンシップを実現。授業のサポートを行うなど、小学校の日常を体験。

ハロースクールでの経験から、自分の課題を見つける学生や、学習ボランティアに参加する学生も。ハロースクールが成長のきっかけになっている。

学習補助やクラブ活動への参加など、さらに幅広く学校現場を体験できるプロジェクトへ。

教育学部 教育学科 小学校・幼児保育コースのプロジェクト

他学科メインプロジェクト