ファッションショーinハルカスプロジェクト
短期大学部 生活ナビゲーション学科ライフデザイン専攻

このプロジェクトでは、ライフデザイン専攻の学生たちがあべのハルカスの天空庭園にてファッションショーを開催。授業で作った服を発表したいという学生の希望から始まりました。教員はサポートに徹し、学生たちがファッションショーの計画から運営までをすべて手掛けるので、大きな達成感を味わうことができます。衣装のコーディネートだけでなく、ヘアメイクや写真撮影、ビデオ撮影も学生が担当。外部スタッフと協働することで、授業で学んだビジネスマナーなども活かすことができ、ライフデザイン専攻での学びの総括の場となっています。学生たちは協働する難しさを乗り越えながら、本格的なファッションショーを創り上げます。

モデルとして17名の学生が参加。制作したウエディングドレスや洋服を披露しました。

観光客も多い「ハルカス300」でのファッションショー。会場は大いに盛り上がりました。

PROJECTの軌跡

作ったドレスを発表したい、そんな夢を本気で叶えた

ソーイングの授業を履修した学生から「授業で作った服を発表したい」という声が上がる。

学生からの発案で、オープンキャンパスの専攻イベントとしてファッションショーを開催。

オープンキャンパスでのファッションショーに対する反響が広がり、あべのハルカスでの開催の機会を得る。

学外でのファッションショーの機会をさらに設けるなど、学びの成果をよりいっそう社会に発信していく。

他学科メインプロジェクト