高齢者のためのビューティUPプロジェクト
短期大学部 生活ナビゲーション学科 ライフケア専攻

高齢者のメイクアップ・ボランティアを担当する講師から、高齢者のメイクアップ術を学んだあと、認知症グループホームの入居者の方をモデルとして招き、実際にメイクを施します。メイクアップを通して認知症高齢者とのコミュニケーション力を高める実践学習。メイク後は、一緒にコンビニに行ったり、ラウンジでティータイムを楽しんで、高齢者の方との交流を深めていきます。きれいに変身し若々しくなった高齢者の方からは笑顔が溢れる人気のプロジェクトです。認知症高齢者とのコミュニケーションは不安が多いのですが、メイクアップを媒体とすることで、スムーズに高齢者の方と交流することができます。

普段行っているメイクの技術だけでなく、高齢者ならではのメイクをプロの講師から学びます。

メイクをした後は高齢者の言葉数が増え、学生たちは積極的に高齢者との交流を楽しみました。

PROJECTの軌跡

高齢者の方のために出来ることを。それがメイクだった

高齢者のために何かできることがないかと考え、学生たちにとって身近なメイクアップを活かすことを思いつく。

学生たちの考えをカタチにする場として、認知症高齢者の方にメイクアップを実践する学習を用意。

学生たちは高齢者へのメイクアップにやりがいを感じるとともに、認知症高齢者の自己決定の重要性を知るなど多くのことを学んでいる。

さらに多くの高齢者の方にきれいに若々しくなってもらうために、さまざまな福祉施設を訪問し、メイクアップを実践していきたい。

短期大学部 生活ナビゲーション学科 ライフケア専攻のプロジェクト

  • 「ハモちゃんズ」交流
    プロジェクト

    視覚障がいのある方によるハーモニカグループ「ハモちゃんズ」との交流を通じて、視覚障がいや介助技術について学びます。

  • 視覚障がい者体験
    プロジェクト

    視覚体験キッドを使って視覚障がい者の「見え方」を体験することで、必要な支援について考えます。

  • 介護実習共有
    プロジェクト

    学外の社会福祉施設等での介護実習を終えた学生が集まり、報告会を開催。1、2年生合同で情報を共有します。

他学科メインプロジェクト