現場での学びを後輩へつなげ!
  • <
  • 0032
  • >
実践力定着プロジェクト

[人文社会学部 人間福祉学科 健康福祉専攻 保育専攻]

ソーシャルワーカーをめざす3年生が約1ヶ月間、福祉現場で相談援助実習に取組んでいます。実習後には、体験した学びを、次年度に実習を控えた後輩に対して発表。実習をふりかえり、まとめることで、学びを深め、身につけた実践力の定着をはかります。工夫をこらしたプレゼンテーションは、後輩にとってモチベーションや期待を高める機会であり、先輩から後輩へ専門職としての心構えや実践力を引き継ぐ場にもなっています。

  • プロジェクトの様子1
  • プロジェクトの様子2