街並みや歴史的遺産から見えてくるものがある!
  • <
  • 0066
  • >
地域から学ぶエクスカーション(巡検)プロジェクト

[人文社会学部 社会学科]

社会学科の文化地理(梅原)ゼミは、奈良県桜井市方面でエクスカーション(巡検)を行っています。年に一度、実施するフィールドワークの一種で、地形図や資料を片手に歩いて地域の知見や自己のテーマを深めていきました。「シャッター通り」の景観からは都市地理学や商業地理学を、日本最古といわれる「大神神社」では歴史地理学、集落地理学をテーマに学ぶなど、訪れた各地でさまざまな領域の学問に触れることができました。社会学科には、地域に学び、地域を考える多くの授業が用意されており、その一環となるプロジェクトです。

  • プロジェクトの様子2
  • プロジェクトの様子1