実際の現場を体験して社会福祉士への夢を広げる!
  • <
  • 0067
  • >
相談援助実習プロジェクト

[人文社会学部 人間福祉学科]

社会福祉士をめざす学生たちによる実践現場での相談援助実習が始まりました。 実習先は、児童養護施設、障がい者支援施設、高齢者福祉施設、病院、社会福祉協議会、地域包括支援センターなど多岐にわたります。学生はそれぞれの希望に応じて実践現場を体験し、帰校日には学生同士、はじめての体験を通しての驚きや戸惑い、あるいはこれからへの期待を率直に語り合いました。実習に行く前の準備の事前学習、実習後の振り返りをする事後学習、そして最後は学びの成果を下級生に伝える「実習報告会」を毎年実施しています。

  • プロジェクトの様子1
  • プロジェクトの様子2