子どもたちの前で自信を持って表現しよう!
  • <
  • 0072
  • >
出前保育プロジェクト

[短期大学部 保育科]

保育科の1年生が「保育実践演習II」の授業で出前保育を行いました。ペープサート、人形劇、ダンス、司会と手品などを練習し、幼稚園、保育所で発表をしました。役割分担から、先輩たちの前でのリハーサルを経て、緊張の中で迎えた当日でしたが、子どもたちの素直な反応に助けられ、本番は無事終了。この取り組みは、同じグループメンバーで協力して、様々な表現技術を身につけることが求められるのですが、その技術のめざすところは、あくまでも子どもたちと応答的に関わりながら、一つの表現世界を作り出すところにあります。学生たちはそのヒントを、実際の体験から学びました。

  • プロジェクトの様子1
  • プロジェクトの様子2