大阪商業大学 Osaka University of Commerce

みんなでつくる、
私たちの
2018年4月 開設予定
公共学部、始動!
スポーツと社会参加コース
地域と社会参加コース
公共とビジネスコース

まちを元気にする人になろう。

“まち”は人やモノの集合体。
“まち”が元気になれば、多くの人が幸せになるでしょう。

では、“まち”を元気にするためには、どうしたらいいのでしょうか?

私たちが考えるひとつの答えは、人のつながりです。
ひとりひとりをつなげ、共に創ることが大事だと考えます。

話すのが楽しい。近くにいる人に笑っていてほしい。地元が好き。
むずかしく考えず、まずはほんの些細な気持ちからでいい。

中心にいて、周りを元気にしてくれる。

公共学部では、そんな人づくりから、
“まち”を元気に、日本を元気にしたいと思っています。

NEXT 公共

NEXT 公共

少子高齢化で地方の町から働き手が減る一方、
都市での暮らしにだってさまざまな問題があふれてきている。
今、そんな地域や社会で求められているのは行政や自治体の枠に縛られず、
そこに関わるみんなを巻き込んでアイデアをカタチにしていくチカラ。
ほら、気がつけばとなりのまちでも人と人がつながって、素敵な未来が動き出しています。

 

3つの事例をご紹介!3つの事例をご紹介!

Case1.宣誓!我々はスポーツマンシップにのっとり正々堂々と“ゴミを拾うこと”を誓います!

スポーツと社会参加

今、ゴミ拾いをスポーツとするムーブメントが起きています。きっかけは代表の馬見塚健一さんが日課である朝のランニング中に、何気なくゴミを拾ったことでした。当然スポーツと呼ぶからにはルールや勝敗も設定されます。1チームは3~5人、制限時間は60分。拾ったゴミは種類ごとにポイント加算され、合計点の高いチームが勝利します。また、鹿児島では桜島の火山灰のポイントを高くするなど、地域ごとにアレンジがあるのも人気の秘密かもしれません。実際に「ゴミを(意識的に)拾ったことはないけれど、スポーツだから参加しました」という声などにも背中を押され、着実に規模を拡大。初年は153名だった参加者が2012年には1万人を突破するまでになりました。「社会貢献」というと時として重々しく受け取られますが、そこへ「みんなで楽しむスポーツ」という舞台を用意すればたちまち笑顔が集まる。地域課題解決の糸口は、まだまだ意外なところに眠っているのかもしれません。

Case2.葉っぱが町を、そして日本を救う?おばあちゃんたち奮闘中!

公共とビジネス

徳島県上勝町は約1700名の人口のうち65歳以上の高齢者が半分を占める、徳島県下で最も高齢化比率が高い町。この町、実は高齢者たちが自ら働き、収入を得て活き活きと暮らしています。その元気の源は里山の葉っぱや花を収穫し、料理のツマとして全国へ出荷する「葉っぱビジネス」。現在は年間でなんと2億5千万円を稼ぐ町の一大産業となったこのビジネス。成功要因を挙げると、料亭や市場のニーズを現地で調査すること、町民と情報を共有すること、そして生産者ごとの売上をもとにしたランキング情報の発信といったモチベーションを引き出すための仕組みを、みんなで力を合わせ一つひとつ構築したからだそうです。今では町の空に運搬の効率化を図る社会実験のためのドローンが飛び、おばあちゃんたちが若者顔負けの慣れた手つきでタブレット端末を操るなど、町は活気づいています。福祉の充実ではなく、性別年齢に関係のない働き場所の創出で、暮らしを豊かに。超高齢化社会に突入した日本のお手本として、これからも上勝町から目が離せません。

Case3.ないものはない!等身大の魅力発信で移住者たちの憧れの島に。

地域と社会参加

島根半島の沖合約60km、隠岐諸島の中にある海士町(あまちょう)は、まちづくり・まちおこしの先進地域として有名で、「最強の離島」とも言われる場所です。海士町のモットーはズバリ、「ないものはない」。都会のような利便性はなくてもいい。その代わりに自然や人々のつながり、半農半漁の生活など、暮らす上で大切なものはすべてある。そんな割り切った考えをもとに行財政改革や特産品開発、教育の魅力化プロジェクトなど、独自の取り組みを次々と実施しました。同時に、島外の学生や若者と継続的に交流。移住前に町の文化や習慣をきちんと伝えたり、地元民の不公平感につながらないよう、移住者には経済面よりも精神面でのサポートに注力し続けました。そうした地道な取り組みが実を結んで、今では町の人口約2,300人のうち、およそ2割がIターン者とその家族になるまでに移住者の数が増加。大胆な改革や取り組みだけでなく、一人ひとりへのさりげないフォローも大切にしてきたとあれば、移住者が後を絶たないのも納得です。

スペシャルムービースペシャルムービー

公共学部の詳細はこちら!公共学部の詳細はこちら!