芝浦工業大学
芝浦工業大学
国際教育World009
2018.07.26

世界を、体感する

学内にいながらにして
グローバルを体感!

芝浦工業大学のキャンパスでは、留学生の学ぶ姿が随所で見られます。それは正規留学生以外にも、自国の大学教育課程の1年間を芝浦工業大学で過ごすサンドイッチプログラムや、共同研究のための研究留学など、受入れ体制が充実しているからです。

教室で留学生と一緒に授業を受けるだけでなく、カフェテリアで会話を楽しんだり、図書館で勉強を教えあったりと、当たり前の日常をともに過ごします。国際学生寮の設置や英語力を高めるプログラムの提供など、留学生との交流を後押しする環境も用意されています。

芝浦工業大学で学ぶことは、日常からグローバルな世界に身を置くということです。

グローバル化するものづくりの舞台で活躍するエンジニアになるために、芝浦工業大学での経験が力になることは間違いありません。

  • プライベートな時間もグローバルに
    国際学生寮

    大宮キャンパスにある国際学生寮は、留学生と日本人学生の共同生活を通じて、社会に通用する国際感覚と人間力の育成をめざす教育寮です。ハロウィンなど季節ごとのイベントも開催され、学生たちも積極的に参加しています。寮生に限らず、異文化交流の場にもなっています。
  • 身近な国際交流の場
    GLC (グローバル・ラーニング・コモンズ)

    大宮、豊洲キャンパスにある、学生同士の異文化交流・ダイバーシティ推進を目的とした施設で、留学生と日本人学生が気軽に交流できる場です。留学生や海外経験のある学生スタッフが常駐し、留学生のサポート、日本人学生の英語学習サポートなど相互学習を促進しています。

語学力向上プログラム

キャンパス内で、さまざまな語学力向上のためのプログラムを提供していることも、芝浦工業大学の特長の1つです。例えば、授業の空き時間にキャンパス内でネイティブ講師の英会話レッスンが受けられる「毎日学べる英会話」や、学会発表でのプレゼンテーションやディスカッションの力を養う「研究室英会話」などを提供しており、大学生活の中で国際感覚を身につけることができます。

  • 毎日学べる英会話
    キャンパス内で、授業の空き時間にネイティブ講師のレッスンが受けられるプログラムです。週5回、20週間、毎回40分の少人数クラスの授業で、ディスカッションやゲームなどを交えて、楽しみながら英語力を向上させていきます。
  • 研究室英会話
    キャンパス内で研究室毎に英会話を学ぶプログラム。学部4年生以上が対象です。海外の学会発表を想定し、プレゼンテーション力やディスカッション力を実践的に養います。1コマ:90分×10回。研究留学や海外インターンシップの準備にも適したプログラムです。

スーパーグローバル大学として理想的な学習環境を構築

文部科学省が2014年に創設した「スーパーグローバル大学創成支援事業」。海外の大学との連携などで国際化促進、世界レベルの教育研究を行う大学を支援します。全国781大学から37校が採択されるなか、芝浦工業大学は私立理工系学科大学として唯一選定されました。本学は、海外の文化や価値観を実感できる機会を提供しています。