芝浦工業大学
芝浦工業大学
背景画像
技術Technology002
2018.07.05

交通事故のない世界へ、
将来の自動車システム研究

人間にとって安全・安心な
機械システムの構築

安全・安心な機械システムの構築は、人間と機械を別々に扱うのではなく、人間の特性と機械の特性を複合的に扱うことで実現します。それを『ヒューマンマシンシステム』と呼んでいます。当研究室では、ヒューマンマシンシステムの考え方を用いて安全で快適な運転ができる未来の自動車の研究を行っています。実験には、バーチャルリアリティの技術を用いて開発したドライビングシミュレータを使っています。

  • ドライビングシミュレータ 全体図
工学部/機械機能工学科/ヒューマンマシンシステム研究室
廣瀬 敏也 准教授
交通事故死亡者数は、減少傾向にあるものの依然として多くの人命が失われています。ヒューマンマシンシステムの考え方に基づく自動車の高度化により多くの人命を救うことをめざします。