芝浦工業大学
芝浦工業大学
背景画像
技術Technology008
2018.07.05

「機械がともだち」、
この言葉が寂しく感じない将来に

「言葉」を理解する
コンピュータをめざして

日常的な言葉を使って、まるで友達に話しかけるかのようにコンピュータにアクセスし、操作できるような技術を開発することによって、子どもからお年寄りまで誰でも気軽に情報技術の恩恵を受けられるようにすることをめざしています。そのために私たちは、言語の構造や意味の体系を表現し推論する技術に関する基礎的な研究と、その成果を応用した自然言語処理システムの開発を進めています。

  • 自然言語対話システムの例
工学部/情報工学科/言語処理研究室
杉本 徹 教授
コンピュータ・情報家電・ロボットなどに対して、日本語で会話的に指示が出せるようになります。また、インターネット上のさまざまな情報検索をより手軽にかつ的確に行えるようになります。