芝浦工業大学
芝浦工業大学
背景画像
技術Technology026
2018.07.26

未来の自分が暮らす
都市空間を考える

人と自然・社会環境をつなぐ建築をデザインする

私たちの生活は刻々と変化するさまざまな自然・社会環境と密接に関わり合っています。「環境」がもたらす多種多様な知らせに耳を澄ませ、さまざまな発想技法とデジタルツールを用いて可視化し、問題発見と具体的な解決策としての建築デザインを実践します。「いつでも・だれでも・どこからでも」参加できるe-learningシステムやICT(デジタル環境)によって、「いま・あなた/わたしが・ここにいる」ことの大切さを確かめ伝えるアクティブ・ラーニングを学びの骨格としています。

  • デジタルツールを用いた建築デザイン
システム理工学部/環境システム学科(建築系)/建築設計情報研究室
澤田 英行 教授
情報テクノロジーを背景に、現代社会の産業・就業構造は大きく変化しています。多角的で柔軟な視点を持った対応力、デジタル環境を活かせるリテラシーを身に付け、社会ニーズに向けたイノベーションを目指します。