芝浦工業大学
芝浦工業大学
背景画像
技術Technology052
2018.11.08

すべての機械は小さな部品の集合体。部品の信頼性は、技術の信頼性になる。

機械の安全と信頼性向上のために!

当研究室では、自動車や鉄道、飛行機などの輸送機器で用いられる機械要素の強度面での信頼性向上を目的として、ねじや歯車といった機械要素について、材料力学や破壊力学の面から研究を行っています。
また最近では、次世代の輸送機器に多く用いられると考えられるアルミニウム合金製ボルトやマグネシウム合金製ボルトの疲労破壊特性や摩擦特性を調べて、新たな評価方法や締結技術の開発も行っています。

  • ボルトの締り具合を測定する世界初のレンチ
工学部/機械機能工学科/材料強度学研究室
橋村 真治 教授
当研究の成果はあらゆる機械で利用され、特に軽量化と信頼性が求められる新幹線や自動車などの組立には、アルミニウム合金やマグネシウム合金製のボルトの締結技術が必要になります。