芝浦工業大学
芝浦工業大学
背景画像
技術Technology054
2018.11.08

自動運転に欠かせない、移動通信技術の進化を

ピア・ツー・ピア通信を活用した
自己組織型情報ネットワーク

ユーザ端末間で基地局などを介さず直接通信を行うピアツーピアを活用して、新しい目的の通信を実現する仮想網を構築する研究を行っています。車同士の無線通信(車々間通信)と運転制御により渋滞の緩和を支援するシステム、スポーツなどのライブ中継をインターネットで配信する際に視聴するユーザ間で映像データを中継することでサーバの負担を減らすP2Pマルチキャストなどの研究を行っています。

  • P2Pマルチキャストの評価実験風景
工学部/情報通信工学科/移動通信ネットワーク研究室
森野 博章 准教授
高速道路などで自然渋滞が発生する場合に、近隣の車両間で車々間通信により状況を知らせ合うことで渋滞がより早く解消するようになると考えられます。