芝浦工業大学
芝浦工業大学
背景画像
技術Technology057
2018.11.08

現代社会で求められる「データを読み解く力」を実践で学ぶ

存在しないデータは汗をかいて自分でつくる!

経済現象や社会現象について、仮説を立て、実際のデータを集め、仮説を検証することで研究を進めていく、実践的な研究室です。既に存在する統計データを使うだけで無く、フィールドワークや自作アンケートの設計によりデータ収集を行います。また、集めたデータを分析・解釈するため、経済学・社会学・心理学などの学問の区分にこだわらず、研究したい対象・問題に一番即した理論を学びます。

  • ゲーム開発者が集まった研究会での講演
システム理工学部/環境システム学科(社会系)/経済システム分析研究室
小山 友介 教授
「データを集め、それを分析し、何らかの結論を出す。そのために必要な知識・理論を自分で学ぶ。」という知的活動は学問の世界/実社会を問わず必須なスキルです。