実習先で出会った、
『子どもの個性を大切にする先生』が
私の目標です!

K.M.さん 家政学部 児童学科 児童学専攻 4年
茨城県 藤代高校 卒

▲ 空気のきれいなキャンパス!
敷地内には附属幼稚園もあり、子どもの姿を見ることができます

01学校で学んでいること・学校生活

2年次から始まる実習で、働く先生方の姿を見て子どもとの向き合い方を学び、講義だけでは分からない保育の楽しさ、奥深さを知りました。3年次の実習先で刺激を受けたのが、子どもがやりたいことを理解し主体的に動けるようサポートしていく先生の姿。この時に出会った先生を目標として、今後も学び続けたいと思います。

02これから叶えたい夢・目標

私が幼少期に通っていた幼稚園の先生は、いつもニコニコ笑顔で個性を認めてくださる素敵な先生でした。その先生に憧れて、幼稚園教諭や保育士の仕事をめざすようになりました。忙しさに流されず、子どもたち一人ひとりと丁寧に接して、長所をグングン伸ばしてあげられる保育者をめざしています。

03この分野・学校を選んだ理由

保育士資格と幼稚園教諭免許が両方取得できる大学を探していた時に東京家政大学を知りました。オープンキャンパスで先輩方が手遊びを教えてくださった際に、先生と学生の距離が近く、楽しく学んでいけそうな雰囲気に魅力を感じ、入学を決めました。

04分野選びの視点・アドバイス

板橋キャンパスの敷地内には附属の乳幼児施設があり、いたるところで子どもが遊んでいる姿を目にすることができます。また、実習やボランティアでは子どもたちと触れ合うこともでき、在学中から子どもが身近な存在です。保育者をめざす学生に最高の環境と言えます!

キャンパスライフShot!

  • キャンパスライフShot

    美味しいランチを低価格で楽しめるルーチェ(学食)。いつもにぎわっています

  • キャンパスライフShot

    学生が自由に練習できるピアノ室。未経験からスタートし頑張っている仲間もたくさんいます

  • キャンパスライフShot

    2年次の冬から始まる保育実習。子どもとの向き合い方を実践的に学べます

  • キャンパスライフShot

    美味しいランチを低価格で楽しめるルーチェ(学食)。いつもにぎわっています

  • キャンパスライフShot

    学生が自由に練習できるピアノ室。未経験からスタートし頑張っている仲間もたくさんいます

  • キャンパスライフShot

    2年次の冬から始まる保育実習。子どもとの向き合い方を実践的に学べます

PAGE TOP