recruit
京都外国語大学

WHAT'S RUSSIA? 知られざる大国ロシアの素顔と可能性。

2020年4月、ロシア語学科誕生

「外国語学部 ロシア語学科」を詳しく見る

ロシアって何だ?

ロシア極東部の大都市ウラジオストクまで、成田(東京)から飛行機でわずか2時間半。
韓国・ソウルまでの距離と変わりません。
にもかかわらず、日本人にとって身近な国という感覚はありません。
この近くて遠い国ロシアには、どんな魅力があるのでしょう。
そして、これからの日露関係はどのようになっていくのでしょうか。

歴史 История20世紀における超大国は
世界初の社会主義国!

ヨーロッパには、様々な国の覇権争いの歴史があります。ロシアはそこで重要な役割を演じ、1812年当時ヨーロッパ最強といわれたナポレオン軍を撃退したことはよく知られています。その後は革命を経て、世界初の社会主義国を樹立するとともに、多くの地域と連合するソビエト連邦(ソ連)を築いていきます。冷戦体制となった第二次世界大戦後は、米国と世界を二分する超大国として君臨。しかし1991年にはソ連が崩壊し、冷戦に終止符が打たれます。このように政治的に数奇な運命をたどってきたロシアは国際政治の主役であり、これからも目が離せない国なのです。

写真

自然 Природа世界一広い国土のロシアは
天然資源の宝庫。

国内時差が10時間!と聞くと、その広さがわかりますね。広大な国土には豊富な天然資源があり、確認埋蔵量は天然ガスが世界1位、原油が世界6位。生産量も世界屈指という資源大国。鉱物資源だけではなく木材や水産資源の豊かさも特徴で、世界のエネルギー情勢のカギを握る国の一つであることは間違いありません。政府は引き続き油田・天然ガス田などの開発を拡大させようとしています。その一方で採掘条件などの厳しさから、高い技術と資金を持つ外国企業の協力を求めており、日本企業にも期待が寄せられています。

写真

経済 Экономика経済発展を続けるロシア
日本の重要な貿易相手国に!

21世紀に経済発展を続けているロシアには世界が注目し、欧米やアジアの企業が進出。日本企業も力を注いでいます。2018年には4年に1度のサッカー世界大会も開催されました。現在、日露の経済交流は着実に進んでおり、2016年に両国首脳が取り交わした8項目の「協力プラン(ロシアの生活環境大国、産業・経済の革新のための協力プラン)」にもとづく多様なプロジェクトが進行中。今後は経済面での人的交流がますます活発になるでしょう。

写真

日本との関係 Отношения с Японией 各都市で140もの日本イベント開催
ロシア人は日本が大好き!?

意外にも親日家が多いロシア。民芸品のマトリョーシカも、そのルーツは日本の「こけし」だという説もあるほど日本との共通点も多い国。日本の伝統文化や日本製品を愛し、近年日本食もブームです。そして2018年、多岐にわたる分野で、日露交流をより活性化する事業「ロシアにおける日本年」がスタートしました。2019年5月までに約40都市で140もの日本イベントを開催。日本でも「日本におけるロシア年」として様々なロシアイベントが実施予定です。こうした大規模な交流事業は史上初!日露和親条約が交わされて約160年、これを契機にいっそう関係が深まっていくはずです。

写真

文化・芸術 Культура / Искусство芸術立国ロシアと日本……
両国をつなぐのはサブカル!?

バレエ、文学、音楽…私たちの多くがロシアと聞いてイメージするのは「芸術の国」。文学ではドストエフスキーやトルストイ、音楽ではチャイコフスキーやムソルグスキーなど偉大な業績を残した芸術家が大勢います。ほかにもクラシックバレエは世界最高峰と言われ、各種スポーツの強国としても有名ですね。そんなロシアでも近年はアニメブームが続いていて、日本の作品も大人気!日本に興味を持ったり、日本語を学ぶ若者の多くが、そのきっかけは日本のアニメだと言います。これからの時代、芸術立国ロシアと日本をつなぐのは、このサブカルチャーかもしれません。

写真

ロシア語 Русский язык実は身につけると
20カ国で活躍できる言語。

母語話者がヨーロッパで最も多い1億8000万人!話者数も含めると世界中に約3億人!国連公用語でもあるロシア語は、世界20カ国で通用する大言語。国際宇宙ステーションでも使用されています。世界の資源大国で、今後の経済発展においても多大なポテンシャルを持ち、北方領土問題の進展や北極海航路、エネルギー資源の開発といった分野で日本との関係も緊密になると見込まれるロシア。まだ学習者が少ない日本で、ロシア語を身につけた人材のニーズはますます高まることでしょう。

写真
「外国語学部 ロシア語学科」を詳しく見る
RECRUIT リクルートグループサイトへ