時代は変わり、社会も変わった。
医療はどうだろう。
治療を待つ患者さんは、
病院だけにいるわけじゃない。
これからの医療にもっと必要なのは、
地域に視野を広げ、
患者さん一人ひとりに向き合う、
強くひたむきなこころと高度な技術。

四天王寺大学は開学以来、大切にしてきた
「和」のこころと、最先端の医療を
伝える環境をととのえ、
地域の未来を支える看護職
(ケアのプロフェッション)を育てていく。
今、ここから、看護の新時代が動きだす。

「和」のこころ×最先端の医療で地域の看護を新しく!看護学部 看護学科「和」のこころ×最先端の医療で地域の看護を新しく!看護学部 看護学科
STORY