杏林大学 総合政策学部

組み合わせて学び、自分の可能性を広げよう! 組み合わせて学び、自分の可能性を広げよう!

先の見えない時代だからこそ、多角的な視点が必要です。7分野あるコア科目の専門性に加え、興味に合わせた応用科目をいくつでも組み合わせて学び、社会を切り開く力を身に付けます。

7つの分野を

組み合わせて学ぶ

好きを活かして夢を叶える

学びの基本はこれ!

コア科目

応用科目1

応用科目2

  • 政治

  • 経済

  • 法律

  • 国際関係

  • 福祉政策

  • 経営

  • 会計

例えば…

組み
合わせ

コア

経済

応用1

国際関係

応用2

経営

経済+国際関係+経営海外情勢に強いビジネスパーソンに!

経済+国際関係+経営海外情勢に

強いビジネスパーソンに!

2つの学科・7つの分野で、未来を切り開く。 2つの学科・7つの分野で、未来を切り開く。

総合政策学部には、現代社会が抱える課題に広くアプローチする「総合政策学科」と、実践的な視点から社会を捉え課題を解決する「企業経営学科」があります。1年次は7つの分野からベーシック科目を学び、基礎的な知識を幅広く修得。2年次からはより専門的な学びへ。コアとなるコースを決定し、他学科・他コースを含めた応用科目を自由に組み合わせ、知識を広げます。

2つの学科

総合政策学科

政治・経済・法律・国際関係・福祉政策など、
社会の仕組みを多様な側面から学びます。

企業経営学科

企業という実践的な視点から社会を捉え、
経営や会計など、実行や分析に必要なスキルを学びます。

7つの分野

1年次

ベーシック科目

  • ベーシック

    政治

    身近な社会問題から、政治の役割を考える。

  • ベーシック

    経済

    日本経済が抱える諸問題を題材に、経済の基礎を学ぶ。

  • ベーシック

    法律

    個人間のトラブルから国家間の紛争まで、法律を学ぶことで解決策を探る。

  • ベーシック

    国際関係

    国際社会の成り立ちを知り、世界の様々な問題を考える。

  • ベーシック

    福祉政策

    社会福祉、社会保障の基礎を様々な事例を用い学ぶ。

  • ベーシック

    経営

    ビジネスの全体像を把握するための知識や、企業を取り巻く環境について学ぶ。

  • ベーシック

    会計

    企業の仕組みを学び、会計という報告手段の基礎と役割を学ぶ。

2年次以降

総合政策学科

  • 政治コース

  • 経済コース

  • 法律コース

  • 国際関係コース

  • 福祉政策コース

企業経営学科

  • 経営コース

  • 会計コース

さらにパワーアップ!3つのオプションで誰にも負けない自分に! さらにパワーアップ!3つのオプションで誰にも負けない自分に!

グローバル社会で活躍できる人材を育成するグローバル・キャリア・プログラム(GCP)がより充実した他、ICT社会で求められるプログラミングスキルや情報の捉え方・扱い方を学ぶデータ・デザイン・プログラム(DDP)、大学以外での学び体験から課題解決力の修得を目指すコミュニティ・ベースド・ラーニング(CBL)を新たに設置。社会につながる学びを実践し将来に活かします。

GCPがより実践的に変わります。社会科学の専門用語や表現を英語で学ぶブリッジ科目を履修後、政治、経済、法律、国際関係、福祉、経営、会計の専門科目を英語で学びます。グローバル社会の変化に適応できる思考力や多角的思考を育み、英語で学んだ知識や技術を社会で活かせる力を身に付けます。

GCPのこともっと知りたい方はこちら

データデザインというシステム開発の考え方のみならず、データを活用して、社会問題を解決する力を修得します。データの収集、蓄積、分析の方法を理解し、役立てる手法や技術を学びます。データを基にビジネスの全体像を捉えたり、新たなビジネスモデルを創出したり。またそのビジョンに向かって多くの人を牽引する力も養います。

DDPのこともっと知りたい方はこちら

地域での活動を通じて、地域課題を理解し、解決策を導く力を修得します。学びの舞台は2カ所。1つは井の頭キャンパス近隣地域での活動、もう1つは東京以外の地域で一定期間滞在しながらの活動です。福祉や介護、地域イベントの企画運営、ローカル企業でのインターンシップなど、様々な課題に取り組みながら、よりアクティブな学びを実践します。

CBLのこともっと知りたい方はこちら