What's GCP

仲間と意見をぶつけあった経験が本当にやりたいことにつながった。

碇 大毅

総合政策学部 総合政策学科 4年
福井県 敦賀気比高等学校 出身

SCROLL

得た知識やノウハウを
すぐに試せる機会がある

GCPの一番の魅力は、学んだことを実践できるインプットとアウトプットの環境が整っているところ。
特にスピーキングは、相手とのコミュニケーションにおいて一番大切なスキルなので、プレゼンなどの場でたくさん実践できたのは良い経験になりました。
実践の中で身についたのは、難しい内容をわかりやすく伝える力。
GCPのプレゼンやディスカッションで扱うテーマは「健康福祉」など専門的なものばかり。
聞き手が初めて聞く専門用語でも内容を理解してもらうために、別の言い方や記憶に残る伝え方など、「相手を想うコミュニケーション」の大切さを学ぶことができました。

信頼を得る接し方を
意識できるようになった

「相手を想うコミュニケーション」は、留学の場でも活きました。
イギリスのChichester Collegeへ留学し、寮とホームステイの両方を経験した1年間で得られたものは、20か国以上の人達との出会いです。
相手のことを知るために、まずは自分のことを知ってもらう。
そんな、信頼関係を築くためのコミュニケーションのおかげで、相手の価値観や異文化、そして協調性の重要さを知ることができ、それまで狭かった自分の視野を広げることができました。
私の夢は、誰にでも頼られるような人間になること。
そのために今は、日々の生活から相手の立場に立ち、期待以上に応えることを心がけながら、英語力などのスキル向上にも貪欲に取り組んでいます。