What's GCP

仲間と意見をぶつけあった経験が本当にやりたいことにつながった。

加藤 小百合

総合政策学部 総合政策学科 3年
東京都 関東第一高等学校 出身

SCROLL

嫌いだった英語の勉強を
再スタートできるチャンス

社会に役立つ様々なことを学べるところに期待して入学した総合政策学部。
GCPに参加したのも、将来のために英語の勉強をしておきたいと思ったからです。
とはいえ英語は本当に苦手で、ちゃんとできるのかなという不安はありました。
基礎からできなかったぶん、初めは苦労しましたが、わからないことは調べたり、友達に教えてもらったりと、英語漬けで学ぶ姿勢を貫いたことで、英語力は着実に上達したと思います。
また、交換留学生と交流する機会もあり、授業の外でもリアルな英語に触れられたのは貴重な体験でした。
本気で頑張っている仲間がいる環境もGCPの魅力の一つ。
周りに引っ張られる形で、苦手な英語にも挑戦し続けられています。

たった一人で挑んだ留学を支えてくれた
実践的なアドバイス

GCPではセブ島への留学も経験しました。
しかし、日本人の学生の多さに甘えて外国人とあまり交流しなかったことを後悔。
「これではいけない!」と、2年次にはオーストラリアへの私費留学に挑戦しました。
一人での留学は不安でしたが、先生のアドバイスでリスニングに特化した勉強を進めたことで、現地の早口な英語でも聞き取ることができました。
基礎すらできなかった私が、海外で英語を話している。
想像以上の成長に驚くとともに、大きな自信にもなりました。
ヨーロッパや南米、東南アジアなど様々な国の人と関わる中で知らない世界を知れることが面白く、今後はもっといろんな国へ行ってみたいと思っています。