What's GCP

仲間と意見をぶつけあった経験が本当にやりたいことにつながった。

長尾 真志

総合政策学部 総合政策学科 4年
東京都立文京高等学校 出身

SCROLL

ビジネスにおける
「チーム」を学ぶ

GCPに参加したのは、英語を使ったビジネスの勉強や海外への挑戦など、やりたいことを見つける上で、今までなかった環境に身を置けることに魅力を感じたから。
特に学べたのは、チームで動くことの難しさです。
GCPでは、テーマに沿った課題解決をプレゼンするグループワークなどもすべて英語で行います。
意見の対立も起こる中、英語力の差が作業量の差につながるなど、チーム内の問題は山積みでした。
しかし、回数を重ねるごとに意見の伝え方や作業の振り分け方が上達し、円滑な進行ができるように。
英語力の向上とともに、チームで動くためのコミュニケーション能力が身についたのは大きな成長になったと思います。

留学にも、進路選択にも
活きたGCPでの経験

入学前から決めていた留学への挑戦。
GCPで磨いた英語力が活き、語学学校での授業はより高いレベルのクラスで受けることができました。
また、留学中は部活動に参加するなど現地学生との交流を盛んに行い、授業とは違った生の会話に触れたことで、「聞く力」と「話す力」がより身につきました。
やりたいことを見つけるために参加したGCP。
仲間と議論を繰り返したグループワークの経験から、企業の課題解決をサポートするIT業界に進路を決定。
グローバルな活躍も見込める大手通信企業から内定をいただくことができました。
入社後の海外研修へ参加するために、今後はTOEICのスコアアップをめざしています。