まるで、家族と過ごす4年間。 本気で向き合ってくれる人と出会えた。 だから、わたし変われたんだ。

「全ての学生が、自分らしく生きるきっかけを見つけられるように」 本気で考えて、まっすぐ向き合って、会うたびに声をかけて・・・。 そして恵泉女学園大学は 学生たちにとって2つ目の“家”となっていきました。

なぜ、恵泉の学生と教員はこんなに距離が近いの?

恵泉女学園大学スペシャルムービー

ページトップへ戻る