• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 保育・教育
  • 幼稚園教諭
  • 持ち物を見せて!
幼稚園教諭の持ち物を見せて!

幼稚園教諭の持ち物を見せて!

幼稚園教諭が持ち歩くカバンの中にはどんなものが入っているんだろう…。きっと子どもの気を引くキャンディーやお菓子、あるいはおもちゃってことだって考えられることもあるかもしれないし、ケガをしたときのための救急キットっていうのも考えられますよね。そこでズバリ聞いてみました、カバンの中身。はたして何が入っていたのでしょうか…。

カバンの中身は何だろう?

幼稚園教諭のカバンの中身については夢いっぱい広がりましたが、現実はとてもシンプルそのもの。ハンカチにティッシュ、化粧ポーチなどとごく普通の持ち物。ただ新米教諭の中には子どもの名前と、持ち物についたマーク、それぞれの性格について記した手帳がというケースもありました。ただし、園児とはいえ個人情報を配慮して、あくまでもメモ程度のものになるそうです。
園児の名前や性格を簡単に頭の中にインプットできるようになるには、それなりの経験が必要といいます。園児とはいえ、一人ひとりで個性がありますから、どう接したらいいのか、どうしたら興味を引くようになるかというマニュアルどおりにはけっしていきません。ただし、いろいろな教諭の経験や見識はしっかりと押さえておかなければなりません。多くの教諭は子どもと遊ぶノウハウを紹介する冊子を朝夕の通勤時やちょっとした時間の合間にページをめくって勉強しているといいます。定期購読できる専門雑誌は各種そろっているといい、中には楽器の扱い方や子どもに人気の音楽の楽譜などが掲載されたものもあり、それなりに勉強になるそうです。
 踊りや体操を特集した雑誌で気に入ったものがあればスクラップブックにしている人もいるようです。運動会や演奏会などが迫ってくると思いついたことを記入できるプランノートもカバンの中身になるといいます。

仕事で使うカバンもありますか?

幼稚園では大きなポケットのあるエプロンなどが制服というのが多いので、仕事中にカバンを持つということはあまりありません。そうした意味ではエプロンのポケットがカバンといえます。
 ポケットの中にはタオルやハンカチ、ティッシュなどのほかに、子どもの注意を引くための笛や音のなる小物がポケットに入っているようです。お友達とのおしゃべりや遊びに夢中になっている子どもたちに、教諭の発する大きい声が聞こえないこともしばしば。そんなときにはホイッスルがとても役に立つそうです。中には、園児の注意をよりいっそう引くために、ちょっと変わった音が出る楽器を忍ばせている教諭もいるそうです。

全国のオススメの学校

関連する記事

幼稚園教諭を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路