キャリアガイダンスVol.405
43/64

1年生2年生3年生4月ガイダンス・グループ選択説明ガイダンスガイダンス作家杉山明氏講演会プレゼン講座(担当教師の説明)チームコンセンサスワークショップグループ決定などプレゼン講座(担当教師の説明)金融の話(SMBC社員による)、または教師による私の進路グループ別活動①プレゼン講座(外部講師の説明)5月金融の話(SMBC社員による)、または教師による私の進路作業1グループ別活動②作業2進路学習(進路の手引きより)グループ別活動③作業36月大学生に聞く「大学の勉強」講座の準備グループ別活動④作業4「トーキョー学生図鑑」のオープンキャンパスグループ別活動⑤3年進路ガイダンス「フリーター」についての講演会グループ別活動⑥作業59月人間としての在り方生き方①グループ別活動振返り・プレゼン準備プレゼン講座(外部講師、チームコンセンサス)クラスプレゼン10月人間としての在り方生き方②3年次選択説明会グループ作業1人間としての在り方生き方③光が丘公園整備・清掃活動グループ作業2からだで感じる「コミュニケーションワークショップ」チャリティーサンタ代表講演会グループ作業311月からだで感じる「コミュニケーションワークショップ」グループ作業4からだで感じる「コミュニケーションワークショップ」ワークショップ「青年海外協力隊Lifeストーリー」グループ作業512月3年の発表を聞くフォトジャーナリスト安田菜津紀氏講演会1年教室で発表(外部講師)人間としての在り方生き方④元ソフトバンク全国営業ナンバーワン社員による講演会 まとめ(外部講師)1月適性を知る「右脳・左脳ワークショップ」子ども支援団体NPOキッズドアまとめ「職業人授業」と「自己理解ワークショップ」NPOキッズドア/先輩講話まとめ人間としての在り方生き方⑤NPOキッズドア2月まとめと振り返り(キャリアデザインの振り返り)1年の振りかえり普通科/1980年開設生徒数 540人(男子227人・女子313人)進路状況(2013年度実績) 大学35.0%・短大7.4%専門学校等28.2%・就職11.7%・その他17.8%東京都練馬区光が丘2-3-1 03-3977-2555 http://www.tagara-h.metro.tokyo.jp/「本校の生徒はフレキシブルで受容力があり、オープンで明るい。外部の方たちとつながることで、学校教育の限界を超え、もっと生徒の良さを伸ばす環境を作り出せると考えます」(大池校長) また、時間割上の特徴は、全学年が水曜日の5限を総合的な学習の時間、6限をLHRとしている点だ。内容によって2時間続きで使え、外部講師の来校の回数をおさえるなどの効率化につながっている。また、授業はチームティーチングで行われるが、活動時間をそろえることで教員の時間確保もしやすい。水曜日の午後は、ほとんどの教員が各教室に分散して授業に当たっている。 これらのプログラム全体を統括しているのは進路指導部だ。しかし、学年団の方針を尊重して臨機応変に対応しており、今年度は1、3学年は進路指導部、2学年は学年団が中心となって推進している。2008年、従来の3コース制から、2コースを廃止し、普通科3クラス、外国文化コース2クラスの体制。近年は生活指導をはじめとする学校改革を進め、キャリア教育を活用した自己有用感の育成、授業規律改善、教員の授業力向上に力を入れてきた。英語科専門科目「異文化理解」をはじめ体験的な活動から外国文化を学ぶ外国文化コースを軸に、留学生や海外高校生との交流に力を入れ、国際人の育成を目指している。身でなく活動の中心となることが重視されている。そのためのカギとなっているのは「外部人材の活用」だ。今年度、「キャリアデザインⅠ」にかかわる外部団体・施設・個人は7団体、約60人、同Ⅱにかかわるのは10団体、約110人。東京都教育委員会による企業・大学・NPO等と連携する「地域教育推進ネットワーク東京都協議会」(図2)や、担当教員の個人的なつてが活用されている。図1 総合的な学習の時間の年間計画より(2014年度)図2 東京都独自の取り組み※水曜5・6限(総合的な学習の時間およびLHR)に実施している内容から、キャリア教育、奉仕に関する項目を抜粋■東京都必修科目「奉仕」奉仕に関する基礎的な知識の取得や社会貢献を適切に行う能力・態度を育てるため、2007年から都立高校で奉仕体験活動を行う教科「奉仕」を必修化した。高校在学中1単位以上とし、総合的な学習の時間で代替可。現在、この「奉仕」を発展させるかたちで、道徳教育およびキャリア教育の中核的な教育活動となる「人間としての在り方生き方に関する新教科」を全都立高校で実施することを目指し、研究・試行が進められている。■地域教育推進ネットワーク東京都協議会東京都教育委員会は「地域教育推進ネットワーク東京都協議会」を2005年に設立。小・中・高校の教育活動に、企業、大学、NPO等の専門的な教育力を効果的に導入するためのネットワークづくりに取り組んでいる。13年12月時点で80件近い企業・大学・NPO等が参加し、資料や教育支援プログラムを提供している。都立高校では教科「奉仕」やキャリア教育等の授業などで活用されている。452014 DEC. Vol.405

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です