キャリアガイダンス vol.407
20/64

未来を描く授業とワークショップ変化の激しい時代の中で、“生徒が未来と自分を考えてみる”“教師も未来を見据えた教育を改めて考えてみる”そんな機会を作ってみたいと、実際に高校生の授業と、教師同士のワークショップを行ってみました。その全貌をご紹介します。取材・文/清水由佳 撮影/松田康司生徒が考える▲ Feb.28 at 晴海総合高校影/松田康司教師が考える▼ Mar.15 at 小社セミナールーム222015 MAY Vol.407

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です