キャリアガイダンス vol.407 別冊
3/7

3Vol.407 別冊付録040802060100(%)現在5年後■ 競争力ある工場・工程づくり ■ 製品開発との協業■ グローバル生産への対応 ■ 生産しやすい設計を行うこと■ 独創的生産技術の開発 ■ 既存ラインの改善■ その他 ■ 調達先の改善調査結果も、これからの技術者が置かれる環境を表しているといえるだろう。 では、グローバル化とそれに伴うイノベーションが求められる時代に、個々の技術者に求められるものとは何なのだろうか? リクルートエグゼクティブエージェントで技術者の転職支援を担当する益田吉彦氏がまず指摘するのは、技術者のキャリアのあり方が以前とは大きく変わっていることだ。 「かつては大手メーカーに就職した技術者が転職する例は稀でしたが、今は人材の流動性が非常に高い。厳しいグローバル競争の中で、企業は事業内容が時代にマッチしなくなれば部門単位で大胆なリストラを行いますから、その中で動かざるをえない人もたくさん出ています。大手に入れば安泰という時代ではもはやありません。そこで求められるのは、『どの会社で働くか』ではなく『自分が何をやりたいのか』という軸をもっていること。会社や技術の動きを見ながら、自分で状況を判断して自ら動くことも必要です。会社選びに関しても、昔ほど国内大手一辺倒ではなく、外資であれ、ベンチャーであれ、やりたいことができる環境があるかどうかがポイントになっていますね」 そもそも就職の時点からかつてとは状況が変わっている。一昔前のように研究室の教授の紹介で大手メーカーにすんなり就職できるような例は減少。就職する時点で、さらにいえば大学に進学する時点で、自分がどんな技術や製品を開発していきたいのかといったビジョンをもって、自ら自分に合った場を探すことが必要になっているという。 そのうえで、技術者に求められる能力はどのように変わってきているのか。同社で製造業の転職支援を担当する山室広幸氏は次のように解説する。 「一つの技術を追求していくことが大切であることは以前と変わりません。しかし、今は『オープンイノベーション』が叫ばれているように、一つの技術を開発するにしても国内だけでは完結しない時代。ほかの企業や海外拠点の技術者との交流が当たり前になっていますから、技術に関していえば、自分の専門領域以外にも、周辺の技術に関心を広げていくことが求められますし、同時にグローバルなコミュニケーション能力も必要とされるようになっています」工学教育分野でも期待を集めるスーパーグローバル大学 単なる英語力だけでなく、キャリアが上の層になれば、海外での経験も問われるようになる。例えば、マネジメント層であれば「海外経験3~5年」といった条件が求められる。 「新規の情報を得るという部分でも、以前は英語の読み書きで対応できていましたが、今はより深い情報を得るために現地で実際に議論をすることが必要ですし、海外拠点の立ち上げに加わる場合には、現地スタッフとのコミュニケーションも当然求められる。そこでは異文化理解も大切になってきますから、TOEIC®テストのスコアだけでは測りがたい経験値が問われる傾向は強くなっていくでしょう」(山室氏) なお、図4は、企業がグローバル人材に求める要素をまとめたもの。異文化への対応力やチャレンジ精神といったソフトスキルが上位に来ている点に注目してほしい。 このように、メーカーで求められる技術者像は変わってきている。一方、企業が人材育成に労力を割く余裕がなくなっているなかで期待を集めているのが大学教育だ。 特にグローバル化への対応という観点でクローズアップされている動きが、文部科学省が2014年にスタートした「スーパーグローバル大学創成支援事業」だ。図3 『現在』と『5年後』の生産技術部の課題出所/一般社団法人 日本能率協会 JMAマネジメント研究所「『生産技術者の未来』調査」(2014年6月)図4 グローバル事業で活躍する人材に求める素質、知識・能力出所/一般社団法人 日本経済団体連合会「グローバル人材の育成・活用に向けて求められる取り組みに関するアンケート結果」(2015年3月)050100150200250300(社)■ 経団連会員■ 非経団連会員海外との社会・文化、価値観の差に興味・関心を持ち、柔軟に対応する姿勢既成概念にとらわれず、チャレンジ精神を持ち続ける英語をはじめ外国語によるコミュニケーション能力を有するグローバルな視点と国籍、文化、価値観、宗教等の差を踏まえたマネジメント能力企業の発展のために、逆境に耐え、粘り強く取り組む当該職種における専門知識個別企業の利益を越えて、進出先地域や国の繁栄を考えられる高い公共心、倫理観を持つ日本文化、日本史、世界史、哲学等に関する知識その他

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です