キャリアガイダンスVol.418
11/66

されるのは受ける側の態度。そんなことはどうでもよく、点数さえ高ければいいという受けとめ方をされたら、どんな良問も意味がありません。その良さがわかる人に受けてほしいわけで、そうした流れを作るためにも、特色入試が発するメッセージは重要だと思っています」 北野副学長が言うように、特色入試は、京都大学の入試全体のショーケースの役割を果たしている。特色入試が注目を集めることで、各学部学科の教育方針や求める人物像について、一般入試の受験生も理解、共感してくれることを期待しているのだ。 ある学生は、「興味のあることは集中できるが学校の勉強は苦手。特色入試でなければ現役合格は無理だった」と語り、ある学生は「ここまで深く自分を振り返ったことはなく、意義ある体験でした。挑んだこと自体に意味があり不合格でも悔いはなかった」という趣旨の発言をしている。 「教育学部による合格者への聞き取り調査によれば、進学に対する考え方や自分のキャリアに関する語彙が非常に多かったとのこと。『自分はなぜここに「意欲買います。」というキャッチフレーズが話題になった初年度のポスター(左)。翌年度も山極総長自ら、意欲ある若者にアピール。いるのか』という自己分析もしっかりできている。今後、前に進むうえで、とても大切なことです」 2年目を終えて手応えはどうか。 「学科によって志願倍率の高低はあるものの、基本的には順調だと感じています。志願者が集まりにくい一部学科については要件を緩和するなど柔軟に対応しています。定員を充足しなかった分は一般入試に回すため定員割れとは考えていません」 実施学部学科を広げ、募集人員も増員した2年目の特色入試。来年度は、全学部学科で実施することが決まっている。一方で、こうした入試形態は多大な労力がかかるため、志願者が多くなりすぎても対応が難しいという現実的なジレンマも抱える。 「とはいえ、特色入試は、高校生と直接対峙する機会が増えるため、教員にとって非常にプラス。『こういう課題を要求したらこんな学生が来てくれた』と実感できる。お互いが望む選考であり本来の姿に近い気がします」 今後、特色入試とは別枠だが、留学生向けの特別入試も検討している。 「本学では教養・共通教育を英語で提供できる体制が整い、日本語ができない留学生の受け入れ準備ができました。そこで留学生向けの特別入試を来年度から行う予定です。多様性が広がることを期待しています」 多様性という点では、学部全体の女子比率が約22%であるのに対して、今年度特色入試合格者の女子比率は約59%。文系学部の定員が多いことを考慮しても差は歴然だ。ここを起点に全体の女子比率を上げたいとも話す。 国による大学入学者選抜の改革と時を同じくして、多くの大学が、高校と大学の学びの接続を考える独自の取り組みを先行して開始している。 「課題研究やPBL、課外活動など、受験指導に偏らず、幅広い教育活動に取り組まれている高校を私たちも応援したい」と北野副学長は話す。高校生と対峙する機会互いが望む入試本来の姿京都大学「特色入試」の概要図2●基本方針高大接続と個々の学部の教育を受ける基礎学力を重規し、①高校での学修における行動と成果の判定②各学部におけるカリキュラムや教育コースへの適合力の判定を行い、①と②を併せて、高校段階までに育成されている学ぶ力および個々の学部の教育を受けるにふさわしい能力並びに志を総合的に評価して選抜。①については、高大接続を重んじる観点から、高校での学修における行動や成果を丁寧に評価するため、「調査書」に加え校長等の作成する「学業活動報告書」や「推薦書」を提出。さらに、志願者が作成する「学びの設計書」等をもとに、大学で何を学びたいのか、卒業後どういう仕事に就きたいのかといった、学ぶ意欲や志について書類審査を通じて評価。②については、学部が定めた力リキユラムの内容を修得するのに必要とされる基礎学力や個々の学部における教育コースにとって望ましい能力を重んじる観点から、書類審査に加え、大学入試センター試験の成績、学部ごとの能力測定考査、論文試験、面接試験、口頭試問等を組み合わせて実施。センター試験(基礎学力の担保)高等学校での学修における行動と成果の判定調査書・学業活動報告書・推薦書学びの設計書能力測定考査口頭試問・面接個々の学部におけるカリキュラムや教育コースへの適合力の判定12高校在学中の顕著な活動歴※上記はイメージ。提出書類や選抜方法は学部学科により異なります。●求める人物像、募集人数、出願資格、選抜方法、提出書類学部学科により異なるため、選抜要項やHPで確認を。http://www.nyusi.gakusei.kyoto-u.ac.jp/tokushoku/(例)各種大会における入賞、教育委員会賞、国際バカロレアディプロマコース・SAT・TOEFL・TOEIC®・英検の成績などCase study 01▶▶▶個別大学の入学者選抜の今…京都大学変わる大学入学者選抜 何を問うか、どう育むか。112017 JUL. Vol.418

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る