キャリアガイダンスVol.420
47/66

472017 DEC. Vol.420 誌上 進路指導ケーススタディ この生徒とどう向き合う?ありがちな生徒の悩みにどう対応されるか、先生方の事例研究にも役立てていただければとスタートしたこの連載も、4回目を迎えました。毎回、多くの先生方の日ごろの奮闘の数々を寄せていただいております。今回も受験期にありがちな生徒の悩み。先生方はどう向き合いますか? また、いつものように、スクールカウンセラーの方と会津大学の苅間澤勇人先生にケース対応の極意を伺いました。取材・文/清水由佳 イラスト/おおさわゆう校内研修で使える!ケーススタディ直前模試の成績が落ちて、授業中もぼんやりしていることが増えた生徒に声をかける。<やりとり>受験期が迫って、焦りや不安から浮き足立っている生徒●どう対応するか●上記の対応をする理由は?教師:最近、授業中もぼんやりしていることがあるみたいだけど、勉強が手につかない感じかな?生徒: …はあ。なんか焦っちゃって…教師:そうか、焦っているんだ。直前模試の結果も気になっているのかな。生徒:はい。自分では結構がんばって勉強してきたつもりなのに、全然成績伸びていないし。   それなのに、推薦で決まった人とかいるし。もしかしたら、自分はどこも受からないん   じゃないかって、焦るばっかりで。第4回この後、どのような対応をしますか? (しましたか?)

元のページ  ../index.html#47

このブックを見る