キャリアガイダンスVol.421
35/66

未来社会を創造する  主体を育んでいく。未来に期待を抱かなかったら、私たちは何に期待を抱くのだろうか。(男子・大学進学志望)自動化が進む中で新しい物を造り出すことは尊重されると思うから。(男子・大学進学志望)AIに職を取られない職につくつもりだから。(男子・大学進学志望)これからの社会にはAIの進出が考えられ、逆に人間らしさが求められるから。(男子・大学進学志望)何が起こるかわからない不安もあるが、いろんな経験ができる楽しみもあるから。(女子・大学進学志望)人口減少に加え、高齢化が進んでいる為、ロボットの導入など、人間に負担がかかりすぎない社会になっていると思うから。(女子・専門学校進学志望)今回の調査結果を通じて印象に残っていることは、生徒たちはそれぞれの環境の中で、未来社会を自分なりに捉え、変化を受け止めようとしている姿勢。学校と保護者は生徒たちの支援者として、さらなる協働が求められているのではないでしょうか。そして、未来社会を創造していく主体を育んでいく学びへ。教育改革に挑む先生方を、これからも応援します。(編集部)未来社会が好ましいと回答した高校生のフリーコメントから人生100年時代の高校生と保護者の未来意識Column352018 FEB. Vol.421

元のページ  ../index.html#35

このブックを見る