キャリアガイダンスVol.421
43/66

432018 FEB. Vol.421 誌上 進路指導ケーススタディ この生徒とどう向き合う?そろそろ志望校調査をスタートさせることが多い、2年生3学期の生徒のケースです。受験モードに切り替えていく3年生を前に、具体的な目標をもたせたいところですが、その分生徒の悩みも明らかになってきます。今回は、考えられる最善と最悪の対応を、それぞれ考えてみてください。取材・文/清水由佳 イラスト/おおさわゆう校内研修で使える!ケーススタディ<やりとり>志望校調査で、何も書かず提出した理系コースの生徒(2年生)との面談1 このようなケースで考えられる最善の展開は、どのような対応だと思いますか?2 逆に、最悪の展開は、どのような対応だと思いますか?3 ❷のような対応にならないためのポイントは、どんなことだと思いますか? ❶と❷の大きな違いは何でしょうか。教師:志望校を何も書いていなかったけど、どうしたかな?生徒:なんか、今ひとつ、ここに行きたいという学校や学部がなくて…。教師:前は、○○大学の××学部を目指してみたいというような話をしていたよね。生徒:う~ん、皆が結構そこを第一志望にしていたから、そんなもんかなと思っていたんだけど。   親も、そこがいいよって言っていたし。だけど、最近思うんだけど、   そもそも、数学とか物理とか、あんまり好きじゃないなあって…。第5回こんな生徒への対応を考えてみてください。

元のページ  ../index.html#43

このブックを見る