キャリアガイダンスVol.421
62/66

大学・短期大学・専門学校からのインフォメーション2018年4月に開校地域医療に貢献する看護師を育成2019年4月に再編成予定1学部6学科から3学群5学類へ仙台赤門短期大学(宮城県仙台市)尚絅学院大学(宮城県名取市)Tel: 022-395-7750http://sendai-akamon.ac.jp/Tel: 022-381-3311(入試広報課)http://www.shokei.jp/2019年4月新設へ地域から求められる看護師輩出へ岐阜保健大学(仮称・認可申請中)(岐阜県岐阜市)Tel: 058-274-5001 仙台赤門短期大学(看護学科)が2018年4月に新設される。71年間にわたり赤門鍼灸柔整専門学校を運営してきた学校法人赤門宏志学院が東北地域の医療課題への思いから設置。アクティブラーニングや地域の基幹病院での実習等を取り入れたカリキュラムを軸に、対話力と実践力を備えた地域医療に貢献できる看護師を育成する。尚絅学院大学は2019年4月から既存の1学部6学科から、人文社会学群(人文社会学類)、心理・教育学群(心理学類・子ども学類・学校教育学類)、健康栄養学群(健康栄養学類)の3学群5学類に再編成予定。学群・学類間の垣根を低くし、学生の多様な関心や幅広い学びに対応したカリキュラム内容になっている。2020年に学園創立50周年となる同学は、これまで1万8000人以上の医療福祉人材を輩出してきたが、2019年4月に保健看護学部、リハビリテーション学部の設置を予定(計画中)している。前身となる既設学部学科で看護師やリハビリの専門職を育成してきたが、学部としての独立により、さらなる教育・研究の充実が期待される。アート・デザインの力を活かし、地域プロジェクトに参加嵯峨美術大学(京都府京都市)Tel: 075-864-7878(入学広報グループ直通)http://www.kyoto-saga.ac.jp/キャンパスのある京都・嵐山は京都有数の観光地。年間を通して行われる多様な観光イベントに美大ならではの感性とスキルを活かした作品やデザインを提供し、地域の活性化に貢献している。冬の風物詩といわれるイベント「嵐山花灯路」では渡月橋界隈や竹林を照らす灯篭を制作し、幻想的なライトアップを演出している。医療福祉の専門職を育成する2019年4月に2つの学部設置へ川崎医療福祉大学(岡山県倉敷市)Tel: 086-464-1004(入試課)https://w.kawasaki-m.ac.jp/実践的な学習環境の新校舎に実習カフェをオープン専門学校岡山ビジネスカレッジ(岡山県岡山市)Tel: 0120-606064http://www.obcnet.ac.jp/専門学校岡山ビジネスカレッジは2017年4月に開校した新校舎(田町キャンパス)に、学生が中心となって製造・販売・接客を行うカフェを2018年4月に曜日限定でオープンする予定だ。2月より試験的な運営を始める予定で、4月に正式な開店となる予定。開店後は一般客の利用も可能になり、今まで以上に実践的な環境で学べるようになる。岐阜保健短期大学や岐阜保健短期大学医療専門学校を運営する学校法人豊田学園は、2019年4月に岐阜保健大学(仮称・認可申請中)を設置することを構想している。学内には地域住民を対象とした岐阜保健大学研究センターの設置を予定しており、地域との連携を通じて学生の看護実践能力を高めることにつなげていく計画だ。学生の視点で大学を伝えるWebマガジン『きじキジ』武蔵大学(東京都練馬区)Tel: 03-5984-3813(広報室)https://webmag.musashi.ac.jp/武蔵大生らが企画・編集・取材をした、受験生や在学生に向けたWebマガジン『きじキジ』を公開している。大学生活やキャンパスのある江古田にまつわるさまざまな情報を、自由なスタイルで発信。学生ならではの視点やユニークな発想と行動力で記事を構成しているのが特徴だ。大学広報活動の一環という側面もあり、教員・職員が活動をバックアップしている。「3.5本の矢プロジェクト」産学連携教育が可能性を引き出す高崎商科大学(群馬県高崎市)Tel: 027-347-3379(広報・入試室)http://www.tuc.ac.jp/楽天、電通、アドビシステムズの3社と連携した「3.5本の矢プロジェクト」は、ビジネスの最前線で活躍する職業人とのワークショップなどで実践的な学びをする。実業界の実践法を学ぶことが学生の可能性を引き出し、職業人との協働を通じて「自ら課題を設定し、解決できる人材」として、社会の最前線で活躍し続けることを目指す。楽しいプログラムがいっぱいオープンキャンパス5月スタート●日程:5/26(土)、6/9(土)・23(土) 以降も毎月実施広島工業大学専門学校(広島県広島市)Tel: 0120-331786(入学相談室)http://www.hitp.ac.jp/広島工業大学専門学校は5月から毎月オープンキャンパスを開催。情報系、工業系、音響映像系の各学科の紹介や、業界の仕事が体感できる体験実習など、楽しいプログラムが用意されている。また、オープンキャンパス時に個別面談に参加すると、面接試験が免除される「チャレンジ推薦入試」への出願ができる制度も見逃せない。最新の施設・設備が揃った新校舎自然豊かな環境に包まれたキャンパス毎年多くの専門職を送りだしている企画から搬入まで自分たちで作り上げる地域の賑わい創出と実践的な学びへ充実した実習で看護実践能力を高める豊富なコンテンツを編集部員9名が制作しているワークショップで互いに意見を発信在校生が高校生をサポート622018 FEB. Vol.421

元のページ  ../index.html#62

このブックを見る