キャリアガイダンスVol.422
62/66

大学・短期大学・専門学校からのインフォメーション100周年に向けて2018年度より新学長就任専門性を高めた上級プログラム「共愛グローカルオナーズ」始動桜美林大学(東京都町田市)共愛学園前橋国際大学(群馬県前橋市)Tel: 042-797-1583https://www.obirin.ac.jp/Tel: 027-266-9031 (入試・広報課)http://www.kyoai.ac.jp/Tel: 03-5984-3813(広報室)https://www.musashi.ac.jp/seminar/seminar_project/『文学部教育学科』を開設英語に強い小学校教員を育成金沢学院大学(石川県金沢市)Tel: 076-229-8833 グローバル社会の識見や共愛学園の理念「共愛=共生の精神」をもち、政治・経済・経営の視点から課題解決や課題設定のできる人材を育成。そのための上級プログラムとして、1年次より海外研修やゼミに参加。学内外のさまざまなコンテストに向け、ビジネスプランや政策提言書を立案・策定するなど地域の未来を創る力を身に付ける。開学時より少人数教育を重視し、“ゼミの武蔵”と呼ばれる武蔵大学が、前学期「三学部横断ゼミ」の最終報告会を開催する。このゼミは、経済・人文・社会学部の学生が学部ごとの専門性を発揮し、産学連携の下、企業から出された課題に協働して取り組むのが特徴となっている。異なる学部の学生がチームを作り、担当する企業を3カ月かけて調査・分析して、「CSR報告書の作成」と「今後のCSR活動・CSV活動の提案」を行う。報告会では活動結果を、企業担当者をはじめとする来場者に発表する。事前予約は不要、途中入場も可。高校生や一般の方も参加できる。京都調理師・京都製菓製パン技術専門学校は2018年4月、京都太秦に新キャンパスを開設。調理や店舗運営の実習設備はもちろん、すべてが新しくなった環境で、京都から世界に通用する料理、お菓子、パンのプロを目指していく。資格取得や就職のサポートも充実。世界に誇る大スケールのキャンパスがいよいよ始動する。3年制の『こども保育科』を新設保育+αの知識と実践力を学ぶ静岡産業技術専門学校(静岡県静岡市)Tel: 0120‐618‐255http://www.sangi.ac.jp/幼児教育の知識を学ぶだけでなく、園児や保護者への思いやりある適切な対応を学ぶ接遇マナー、パソコン技術やキッズイングリッシュなど、「保育+α」の知識と実践力を3年間でじっくり身に付けます。短大併修により保育士・幼稚園教諭2種免許(※)を取得可能。(※近畿大学九州短期大学(通信教育課程併修)2019年度教職課程申請中)2019年4月、岡山医療専門職大学(仮称・設置認可申請中)が開設する予定だ。前期課程3年、後期課程1年のレベルの異なる2段階教育システムで実践力と創造力を備えた人材を育成する。質の高いヒューマンサービスを生みだし、医療・保健・福祉専門業務を主導できる理学療法士、作業療法士の輩出を目指していく。2018年4月、世界に誇る大スケールの太秦キャンパスが誕生京都調理師専門学校・京都製菓製パン技術専門学校(京都府京都市)Tel: 0120-593-276http://www.taiwa.ac.jp/campus/2018年4月、臨床工学科を開設関西圏最大級の医療系総合大学へ森ノ宮医療大学(大阪府大阪市)Tel: 0120-68-8908(アドミッションセンター)http://www.morinomiya-u.ac.jp/2018年4月、6番目の医療系学科『臨床工学科』が誕生。看護・理学療法・作業療法・臨床検査・鍼灸学科と合わせ6学科が同一キャンパスに集結する医療の総合大学となった。学科の枠を超えた「チーム医療の学び」の他、約480施設の実習先、東西両医学のカリキュラムという同大ならではのスタイルを実現している。2018年4月、英語教育に強い小学校教員や保育士を養成する文学部教育学科を開設した。2020年から始まる小学校5、6年生の英語の教科化にいち早く対応。子どもたちに英語を教える技術とグローバルな視野を身に付けるカリキュラムをスタートさせた。教員になりたいという学生たちを全力でサポートしていく。2018年4月より新学長就任国際ビジネスの経験を生かす神田外語大学(千葉県千葉市)Tel: 043-273-2826(広報部)https://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/2段階の新しい教育システムで高度な医療専門職業人を育成する企業のCSR報告書を制作する「三学部横断ゼミ」が報告会を開催●日時:7/14(土) 11時~(開始時間は予定)岡山医療専門職大学(仮称・設置認可申請中)(岡山県岡山市)武蔵大学(東京都練馬区)Tel: 086-233-8020(開設準備室) http://www.isen-u.ac.jp/2021年の100周年に向けて新たな国際化戦略を展開している桜美林大学が、この春より新学長に畑山浩昭氏を迎え新たに始動。自身も桜美林大学卒業生である畑山学長は、“さまざまな人種、国籍の人たちが共に学ぶ”という創立者の想いを受け継ぎ、「世界の人たちが集まる大学」を目指す環境維持に今後一層力を入れていく。神田外語大学は、酒井邦弥前学長の任期満了に伴い、2018年4月より宮内孝久氏が新学長に就任。同大学は昨年創立30周年を迎え、大学が掲げる「自立学習者」へ学生を成長させるため、授業以外での学びもサポートする施設の「KUIS 8」を設立した。長年、国際ビジネスの現場で活躍してきた新学長の下で変容をつづける大学に期待したい。経験豊富なコーディネーターとの学び学びを応援する新しい施設も誕生3年制、少人数制の手厚い教育医療・福祉現場のリーダーを育成する医療系大学ならではの設備と環境教員輩出で実績をあげている2018年度より就任した畑山浩昭学長2018年度より就任した宮内孝久新学長622018 MAY Vol.422

元のページ  ../index.html#62

このブックを見る