キャリアガイダンスVol.423
27/66

生徒の自己評価力を高める 教員の対話的な関わりとは?巻頭13ページでもご紹介したように、中央教育審議会の答申では、生徒たちの自己評価力を高める必要性とともに、「教員が対話的に関わることで、自己評価に関する学習活動を深めていくことが重要である」と、対話の重要性を強調しています。では、生徒の自己評価力を高める対話とはどのようなものなのでしょう?キャリア発達の観点からキャリア・カウンセリングを研究している追手門学院大学の三川俊樹教授と、実際に生徒との対話にキャリア・カウンセリングを取り入れている北ちゃたん谷高校の先生方にお話をうかがいました。導入ワーク 生徒との対話をイメージしてみようキャリア・カウンセリング実践事例 キャリア・カウンセリングの視点を取り入れた学校活動を実践している北谷高校(沖縄・県立)の取り組み「キャリア・カウンセリング」とは? 三川俊樹教授(追手門学院大学)インタビュー取材・文/長島佳子、撮影/平野愛(34・35ページ)272018 JUL. Vol.423

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る