キャリアガイダンスVol.423
65/66

写真右から数学科松井 斉ひとし先生理科(化学)片嶋智之先生創立1919年/普通科・音楽科/生徒数1077人(男子432人、女子645人)進路状況(2018年3月実績)大学進学296人、短大進学4人、専各進学8人、就職1人 県下有数の進学校であると同時に、オリンピックの日本代表選手を輩出している陸上部、コンクールの入賞常連の吹奏楽部など、部活動が盛んなことでも知られる県立西宮高校。文武両道を目指して入学してくる生徒が多く、大学受験に本腰が入るのは高校総体出場後。部活を引退する3年生の6月以降だという。 「受験勉強に本腰を入れるのは3年からでもいい。しかしそのためには、1、2年生のうちに自学を習慣化し、基礎学力を付けておかなければいけない。土日も遠征試合が多い生徒たちが、どうしたら勉強時間を作れるかが長年の課題でした。その課題解決に導入したのが『スタディサプリ』です。通学や遠征の移動時間にスマホでゲームをする代わりに講義動画を見て勉強をすればいい。これは、デジタル世代の新しい勉強法です」と2年次主任石沢浩一先生。 同校では校内スマホ禁止のため、『スタディサプリ』の活用は自宅のみ。週末や長期休みの課題や自宅学習が主となる。 あくまでも自学のためだが、生徒たちは与えただけでは使わない。そこで導入1年目の昨年は、1年生全員が確実にログインをして講義動画を視聴できることを目標に、丁寧に指導をしてきたという。 「そして、生徒たちが十分に使いこなせるようになった11月に中学+高校1年前期までの到達度テスト(英数国)を実施。すると、テスト結果から自分の不得意分野を自主的に復習する生徒が出てきた。やらされている感がなく、役立つとわかれば、生徒は自主的にやるようになります。また、テスト結果から生徒の苦手分野を把握し、長期休みの課題として講義動画視聴を加えることができるので、教師にとっても有り難い。特に理科や数学では解答を導きだすまでの考え方が大切なので、『サプリの先生はこう言っていたよね』と、さまざまな考え方を紹介でき、繰り返し動画を見て理解を深められる点がいいです」と数学の松井斉先生。 導入1年目は英数国中心だったが、文系・理系に分かれた2年次からは、化学でも「スタディサプリ」を積極的に活用している。「サプリのよさは、ベーシックからハイレベル、トップレベルなどさまざまなレベルの講義動画とテキストが用意されているところ」と話す化学の片嶋智之先生は、2年次からハイレベルに挑戦。春休みから、定期的に課題プリントを実施している。 「生徒たちも講義動画を視聴して課題プリントをやると定期考査に役立つことがわかってきたのか、この前は、定期考査前に物理の講義動画視聴が急激に増えました。教師が指示をしないのに、です」 今年度からは、定期考査前に各教科の考査範囲に当たるサプリの講義動画を告知するなど、自学を習慣づける新たな方法を考えていきたいと意欲的だ。講義動画視聴は予習・復習に役立つ!生徒に実感させることで自学力を育てる西宮高校(兵庫・県立)部活と両立するために1年から自学の習慣を身に付けさせたい課題教師が丁寧に使い方を教え、〝やらされている感〞なく、役に立つことを実感させる活用リクルートサービスを活用した実践事例【学習】取材・文/丸山佳子 自学力強化  基礎学力強化【活用キーワード】「スタディサプリ」活用法「スタディサプリ」を活用している生徒の声課題プリントは、講義動画の付属テキストをコピーしたもの。ただし、解答用紙は片嶋先生のオリジナル。「解答を導くまでの考え方が大切なので、解答用紙に『式も書くこと』『解き方も書くこと』などの指示を入れています。講義を見ることが自分の勉強にもなります」と片嶋先生。すぐに講座が開けて勉強ができるので、とても便利です。1年次から使い始め、約1年で282講座、395時間52分視聴。好きな化学や地理が、自分のペースで自由に勉強できるので楽しいです。2年7組(理系・吹奏楽部)/上西美佐さん化学と物理の講義をよく視聴しています。分野が細かく分かれているので、学校の授業の予習・復習にはわかりやすいです。使用している教科の成績は、徐々にですが、右肩上がりになりました。2年7組(理系・生徒会副会長)/池野朱里さん1年の途中から、自宅での勉強で使うようになりました。授業でわからなかった点も、見直すと理解できました。講義が終わるごとに確認テストがあるので、復習ができていいと思います。2年8組(理系・水泳部)/森田あす美さん2年生理系の数学では、松井先生が『日々課題』と名付けたオリジナルの課題を毎回出している。B4サイズ1枚に8問程度で途中式がないものは不合格。さらに毎月の考査に向けた問題集の宿題もある。これらの課題を説くために、「講義動画の○講が参考になる」といったヒントを出しているそうだ。1.講義動画のテキストを課題に活用2.課題を解くために講義動画を活用652018 JUL. Vol.423

元のページ  ../index.html#65

このブックを見る