キャリアガイダンスVol.423
7/66

生徒の「これまで」 と 「いま」 を「これから」 にどうつなぐか豊かな人生を切り拓いて生きる社会的・職業的自立「一人一人の生徒が、自分のよさや可能性を認識するとともに、あらゆる他者を価値のある存在として尊重し、多様な人々と協働しながら様々な社会的変化を乗り越え,豊かな人生を切り拓き、持続可能な社会の創り手となることができるようにするひらことが求められる。」※「資質・能力の3つの柱」の育成教員による「対話」自己理解生徒理解高校生のための学びの基礎診断主体的・対話的で深い学び探 究各教科・科目の学び特別活動課外活動家庭や地域での学び多面的・多角的な評価キャリア・パスポート (仮称)社会大学・短大・専門学校高校中学校小学校幼稚園・保育園・こども園新学習指導要領ポートフォリオ省察的・メタ認知志望理由書活動報告書 「学力の3要素」 の評価調査書・推薦書大学入学共通テスト指導要録※文部科学省 高等学校学習指導要領 「前文」 より抜粋 (平成30年3月30日告示)(編集部作成)72018 JUL. Vol.423

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る