キャリアガイダンスVol.429
11/66

※※「日本の将来推計人口(平成29年)」「人口ピラミッド2050年」(いずれも国立社会保障・人口問題研究所)より資質・能力を育成するという理念に基づいて教育活動の質を組織的計画的に向上させるための学校づくりが求められているんです確かにあまり考えていなかった理念!これから我が国は厳しい挑戦の時代を迎えます少子高齢化によって生産年齢人口は減り続けることになりますまた人工知能が急速に発達しテクノロジーが進化することによって経済も社会の構造も大きく変化していくでしょうしかし人工知能がどれだけ進化し思考できるようになってもその目的の良さ・正しさ・美しさを判断できるのは人間の強みですだからこそ資質・能力の三つの柱の中でも学びに向かう力・人間性等の涵養は特に重要です変化する社会に柔軟に対応して学び続ける主体性と困難な問題を協働して解決するためのリーダーシップやチームワーク思いやりといった人間性が求められるからです学びに向かう力・人間性等の涵養知識・技能の習得協働思考力・判断力・表現力等の育成よりよい社会もちろん知識の獲得も大切ですさらに仲間と協働して問題を発見・解決していくための探究型の学習がますます重視されているのです※※「未来を創る主体」を育む学校づくりへ未来への学びに向かう学校づくり112019 OCT. Vol.429

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る