カレッジマネジメント206号
43/88

43リクルート カレッジマネジメント206 / Sep. - Oct. 2017明治大学(2011年、2013〜2015年)から早稲田大学に変遷した。これに青山学院大学を加えた4校がひしめく形勢へ。5位以下は、2017年に志願度が大幅アップした北里大学を除く5校が順位を入れ替えながら推移してきた。・文系 (図表12)文系は、明治大学が2009年から6年連続1位で推移していたが、2012年以降は2位の早稲田大学との志願度が拮抗し、2015年と2017年は早稲京理科大学を1位に各大学のポジションがほぼ変わらず推移していた。2012年に様相が変わり、明治大学が5年間トップとなり、2位以下の志願度も乱高下し、順位が入れ替わり続けた。不景気の2012年頃までは、千葉大学や筑波大学といった郊外の国立大学も志願度を上げた。2015年は二度目の大きな分岐点で、志願度を上げ続けているのが早稲田大学、慶應義塾大学、東京工業大学、北里大学、首都大学東京である。田大学が1位になった。3位以下の動きでは、2009年時点では2強に迫る志願度だった青山学院大学が、2010年以降志願度を下げ、立教大学と3・4位を争う関係に。2015年から志願度が上がっている。5位以下は、2009年には6.2~11.6%と開きがあったが、2017年には6.4~9.3%と差が縮まっている。・理系 (図表13)調査開始の2009年から3年間は、東上位2校が群を抜いた存在。2015年を境に多くの私大が志願度回復。トップは6年連続明治大学から早稲田大学に入れ替わり。5位以下と二極化。1位は3年連続立教大学から早稲田大学へ変遷。上位4校がトップ争う。トップは東京理科大学、明治大学、早稲田大学へと変遷。国公立大学もランクイン。図表10 【関東:男子】志願度10年推移(2017年志願度上位10校)図表12 【関東:文系】志願度10年推移(2017年志願度上位10校)図表11 【関東:女子】志願度10年推移(2017年志願度上位10校)図表13 【関東:理系】志願度10年推移(2017年志願度上位10校)261014182017201620152014201320122011201020092008(%)(年)10位 東京理科大学9位 東洋大学8位 立教大学7位 中央大学5位 法政大学5位 慶應義塾大学4位 青山学院大学3位 日本大学2位 早稲田大学1位 明治大学15.213.711.99.59.49.38.17.96.35.915.914.710.610.18.68.67.06.45.45.3261014182017201620152014201320122011201020092008(%)(年)11.212.910.29.88.57.06.55.95.52.913.310.37.36.76.65.35.34.39.79.710位 北里大学8位 日本大学8位 東洋大学7位 法政大学6位 上智大学5位 慶應義塾大学3位 立教大学3位 明治大学2位 青山学院大学1位 早稲田大学261014182017201620152014201320122011201020092008(%)(年)17.116.515.315.013.511.610.18.87.86.36.216.314.912.79.38.67.86.96.48.510位中央大学9位 東洋大学8位 日本大学7位 慶應義塾大学6位 上智大学5位 法政大学4位 立教大学3位 青山学院大学2位 明治大学1位 早稲田大学261014182017201620152014201320122011201020092008(%)(年)10位 筑波大学9位 千葉大学8位 北里大学7位 首都大学東京6位 東京工業大学5位 慶應義塾大学3位 明治大学3位 日本大学2位 東京理科大学1位 早稲田大学9.111.310.410.110.08.37.96.26.05.04.88.78.18.17.87.47.16.46.15.2特集 進学ブランド力調査2017

元のページ  ../index.html#43

このブックを見る