カレッジマネジメント206号
53/88

53リクルート カレッジマネジメント206 / Sep. - Oct. 2017修了した卒業生らは御堂筋をはじめとする大阪の都市インフラ整備に携わったと西村学長は述べる。同専修学校は、その後、昭和24(1949)年に工学部のみからなる「大阪工業大学」として大学昇格し、平成8(1996)年に「情報科学部」、平成15(2003)年には「知的財産学部」が設置されている。これまでに送り出した卒業生は約10万5000人に上るという。関西工学専修学校に始まる大工大は、大阪はもとより日本の工業発展、特に現場において発展を支える人材育成に貢献し続けてきた教育機関だといっていい。現在、大工大を設置する学校法人常翔学園は、摂南大学や広島国際大学など3大学・2高校・2中学を傘下に有し、学生・生徒約2万3000人が集う総合学園だ。5年後の2022年に創立100周年を迎える。同学園はそれを見据えて、2008年から1期5年の中期目標・計画(全3期)で構成される基本構想「J-Vision」を策定し、学園経営の効率化、学園ブランドの強化を図ってきた。創立90周年の2012年、「J-Vision22-常翔学園創立100周年に向けて」を定めており、今年度その第Ⅱ期が終了し、来年には100周年に向けた最後の5年間が始まることになる。J-Vision22は、少子化による18歳人口の減少に対する危機感を背景に、「次代の要請に的確に応え、社会から選ばれる教育機関」であることを目指すものだ。次にみる「梅田キャンパス」の新設は、2017年度の同学園理事長指針においても、学園全体の成長エンジンとして、さらに新たな教育・研究及びイノベーションの拠点として位置付けられるなど、学園の改革・発展にとって一つの重要な画期をなすものと捉えられている。大工大は2017年4月、大宮(大阪市旭区)、枚ひらかた方(枚方市)に次ぐ第三のキャンパスとして梅田キャンパスを新設し、4番目の学部として「ロボティクス&デザイン工学部」を設置した。これにより、大工大は4学部・4研究科体制、学生数約7000人を擁する大学となった。「ロボティクス&デザイン工学部」は、これまで大宮キャンパスにあった工学部の空間デザイン学科とロボット工学科に、システムデザイン工学科を新たに加えて創設された新学部だ(図1)。「ロボティクス&デザイン工学部」という学部名称はなかなかに斬新だ。英語の「&」が入っているのは極めて珍しく、実際に全国初だという。その斬新さに学内から反対の声が上がったのではないかと懸念したが、思いのほかすんなり決まったと宮岸副学長はふり返る。3つの学科を分かりやすく伝える学部名として、「ロボティクス&デザイン」が最適だったという。さて、このロボティクス&デザイン工学部が入る梅田キャンパスは、大阪の中心地・梅田茶屋町に位置し、JR大阪駅や阪急梅田駅からは目と鼻の先だ。2016年10月、もともと小学校だった跡地に、地上21階・地下2階建ての「OIT梅田タワー」が竣工した。1〜2階と21階にはコンビニエンスストアや有名レストランが入り、3階から5階にかけては576席を有するコンベンションホール(常翔ホール)も備える。3階までは市民らが自由に出入りすることが可能だ。コンビニを利用して足早に立ち去る市民も珍しくなく、梅田の街にすっかり溶け込んでいる様子だ。そして、6〜20階が大学地域に開かれた交流拠点としての梅田キャンパス図1 各キャンパスにおける学部・学科構成の変化特集 進学ブランド力調査2017● 都市デザイン工学科● 建築学科● 機械工学科● 電気電子システム工学科● 電子情報通信工学科● 応用化学科● 環境工学科● 生命工学科● ロボット工学科● 空間デザイン学科● ロボット工学科● 空間デザイン学科● システムデザイン工学科ロボティクス&デザイン工学部工学部知的財産学部知的財産学部情報科学部情報科学部● 都市デザイン工学科● 建築学科● 機械工学科● 電気電子システム工学科● 電子情報通信工学科● 応用化学科● 環境工学科● 生命工学科工学部大宮キャンパス大宮キャンパス(新設)梅田キャンパス枚方キャンパス枚方キャンパス~2016年度2017年度~

元のページ  ../index.html#53

このブックを見る