カレッジマネジメント207号
43/70

43リクルート カレッジマネジメント207 / Nov. - Dec. 2017具体的選考方法評価方法書類等学力試験グループワーク・ディスカッションレポート・小論文プレゼン・面接外部試験その他10月開催のオープンキャンパスまでに活動計画書を提出し、活動終了後発表を行う。事前事後指導、発表に際してのサポート、講評については、青少年体験活動奨励制度のアドバイザー資格を持つ職員が当たる。出願資格については、全教科の中からいずれか一つの評定平均値が4.0以上ある者、または全体の評定平均値が3.5以上ある者が対象。選考方法については、調査書20点(全体の評定平均値×4、高等学校卒業程度認定試験合格者等は調査書の全体の評定平均値を3.5として換算)、書類審査・個人面接80点、合計100点満点で判定。○○・実技試験:試験会場におけるスケッチ等。出題課題の詳細範囲は非公開。・面接試験:調査書、エントリーシート、実技試験の内容等を元に質疑応答を行う。○○実技書類審査及び面接試験、実技適性試験(運動能力・基礎体力テスト)※※実技適性試験(運動能力・基礎体力テスト)は教育学部教育学科保健体育専攻志願者のみ行う。実技適性試験課題: 次の5つの種目で基本的な体力・運動能力を測る。・立ち3段跳び  ・マット運動(側転・倒立前転) ・Throw & Catch(30秒)・反復横跳び(20秒) ・シャトルラン○○実技(教育学部教育学科保健体育専攻のみ)学力・情報分析力・論理的思考力・課題発見力・リーダーシップ・自分の意見を表現する力を多面的・総合的に評価。一次選考…出願書類…志望理由書、英語資格・検定試験の成績、英語以外の外国語資格・検定試験の成績、調査書二次選考…講義、小論文、グループディスカッション、面接、基礎学力検査(数理科学科のみ)○○(数理科学科のみ)○○○○講義下記の項目により志願者の持つ能力を多面的・総合的に評価する。・学力検査…英語、化学に関する基礎問題で志願者の「知識・技能」「思考力・判断力・表現力等」を評価する(ただし、化学は化学基礎)。・調査書…高校時代の学習・活動歴に関する資料として成績概評(全体ならびに主要5教科の評定平均値)、課外活動(ボランティア・部活動等)、各種大会や顕彰等の記録、資格・検定試験の取得状況を評価(点数化)する。・面接…15分程度の1:2の個別面接。「思考力・判断力・表現力等」「主体性・多様性・協働性」を評価する。・大学入学希望理由書…面接時の参考資料として活用する。・模擬授業受講感想文…オープンキャンパスにおいて実施する模擬授業(45分間)の感想文により、「知識・技能」「思考力・判断力・表現力等」を評価する。○○○○1次選考 書類審査+リーダーシップセミナー(1)「グループワーク」(約60分×2回):与えられた課題にグループのメンバーと協働して取り組み、結果及び取り組む姿勢を評価。(2)「リーダーシップ講義」(約45分): 「グループワーク」の後に45分講義を実施。(3)「振り返りレポートの作成」(45分):リーダーシップセミナーのまとめとして、「グループワーク」での取り組みや「リーダーシップ講義」の内容を踏まえて45分で「振り返りレポート」を個人で作成。2次選考 小論文・個人面接社会問題をテーマとする小論文試験(60分)を学科ごとに実施。その後、学科ごとに個人面接(約15分)を実施。→「自己アピール書」の内容の発表(3分)及び出願書類・小論文に基づく質疑応答を行う。2次選考の合否は、小論文、個人面接、1次選考結果を総合判定する。○○○○※2017年9月時点で各大学に確認が取れた内容を掲載。最新情報は各大学のHPを参照のこと。入学者選抜特集

元のページ  ../index.html#43

このブックを見る