カレッジマネジメント207号
47/70

47リクルート カレッジマネジメント207 / Nov. - Dec. 2017具体的選考方法評価方法書類等学力試験グループワーク・ディスカッションレポート・小論文プレゼン・面接外部試験その他1 次試験:提出書類による選考2 次試験:小論文及び2回の面接による選考最終試験:2 次試験の結果と大学入試センター試験の成績による選考大学入試センター試験については、センター試験利用入学試験の配点で、得点率が80% 以上であること。○○○○1.書類審査2.英語リスニング(約30分)3.日本語プレゼンテーション(10分~15分)+質疑応答・面接(15分~20分)※出願時に、入学志願書、志望理由書(800字以内)、調査書等、プレゼンテーション概要(1200文字以内)を提出する。※プレゼンテーションは、学科・専攻が指定するテーマを元に行う。プレゼンテーションの形式は問わない。○○○オープンキャンパスで実施のアクティブ・ラーニング入試説明会に1回参加が出願条件。①プレゼンテーション+面接:自己PR及び入学後の目標について②課題解決型レポート(400文字):食・健康・環境問題等のテーマに対して課題発見・解決力を評価③書類審査:調査書・加点書類※加点書類:家庭料理技能検定4級以上、食の検定・食農3級以上、6月または12月に開催される食文化栄養学実習発表会(個人発表+展示内容)への参加・感想等○○○一次選考:書類審査二次選考:予習教材に関するアクティブ・ラーニング形式のグループワーク(LTD)、小論文、面接○○○○一次:エントリーシート、志望理由書二次:学外ツアー、プレゼンテーション、個人面接 ※国際英語学部国際英語学科国際学専攻のみ実施○○○フィールドワーク8月2・3日に開講する「経世済民の学び」を受講し、講義での成績、及び10月7日の面接等で総合的に評価○○講義受講①基礎学力型:出願書類+全教科評定平均3.0以上+国語基礎学力試験②法学的思考型:出願書類+全教科評定平均3.0以上+国語基礎学力試験+グループディスカッション③活動実績型:出願書類+高校での活動実績・資格+国語基礎学力試験+面接○○○○出願書類+センター試験3科目+グループディスカッション○センター試験「学習・活動成果方式」•メディア画像学、生命環境化学、建築学、コンピュータ応用学、電子機械学のいずれかの分野の専門知識や技術を学ぶために必要な基礎的・基本的な知識・技能を、「調査書」「学習・活動成果報告」「面接(口頭試問を含む)」で確認する。•工学と感性を融合した新しい分野創成に必要な創造性と実践力を身につけるために必要な思考力・判断力・表現力を、「学習・活動成果報告」「調査書」で確認する。•専門分野、工学分野の知識・技術を活かすための健全な倫理観や意欲・使命感を身につけるために必要な主体性及び多様な人々と協働できる力を、「面接(口頭試問を含む)」「調査書」「志望理由書」で確認する。「課題探究方式」•メディア画像学、生命環境化学、建築学、コンピュータ応用学、電子機械学のいずれかの分野の専門知識や技術を学ぶために必要な基礎的・基本的な知識・技能を、「調査書」「面接(口頭試問を含む)」で確認する。•工学と感性を融合した新しい分野創成に必要な創造性と実践力を身につけるために必要な思考力・判断力・表現力を、「課題レポート」「調査書」で確認する。•専門分野、工学分野の知識・技術を活かすための健全な倫理観や意欲・使命感を身につけるために必要な主体性及び多様な人々と協働できる力を、「面接(口頭試問を含む)」「志望理由書」「調査書」で確認する。○○入学者選抜特集

元のページ  ../index.html#47

このブックを見る