カレッジマネジメント207号
65/70

67リクルート カレッジマネジメント207 / Nov. - Dec. 2017鉄板の素材感を感じる黒皮仕上げのエントランス階段と、大きな軒下を支える「樹状柱」。滑らかな木の曲線を再現するために、鋳物とパイプを溶接し、耐火塗料をコテで仕上げている。難易度の高い日本の技術が凝縮されている。「デザインスタジオ」で作成した設計案を発表する「講評室」。壁のないオープンスペースで、通りがかった人が誰でも聴衆になれる。

元のページ  ../index.html#65

このブックを見る