カレッジマネジメント208号
43/60

43リクルート カレッジマネジメント208 / Jan. - Feb. 2018畑学長)。そこをどう融合させて学生1人ひとりの希望進路を実現させたらいいのかに配慮しているという。正課の授業では、1年~3年次にキャリア科目を取り揃える。初年次にキャリア科目を置いたのは99年。その後、2009年に3年次、2011年に2年次と広げてきた。「現在1年次全員が履修指定の『キャリア開発A・B』は、将来に対する意識づけに主眼を置いた入門的な科目です。講義形式が軸ですが、グループワークも行い、公務員志望が多い法学部なら地元の八尾市消防局の方に公務員として働く意義についてお話し頂く授業等、外部講師を適宜入れた形です」。2年次の「キャリアデザイン演習A・B」では、社会人に求められる諸要素、社会人基礎力、といった課題を設定し、グループディスカッションやグループワークを通じて自己理解と社会・職業理解を深め、発表まで授業の中で行う。父母やアルバイト先等、身近な社会人をインタビューし、授業で発表する課題等も盛り込まれている。という要望が学部学生で35%に達していたことです。一方で同じ頃、司法試験や公認会計士試験の合格者、大学院進学者が増加してきました。そこで、元々公認会計士試験対策等を先生が手弁当で教えていたものを制度化し、1997年度から、法職、会計職、大学院進学の3つを特修講座Sコースとして開設したという経緯でした」。Sコースを担当する教務部エクステンションセンターでは、その他20以上の資格講座も展開している。受講料は1万円~2万円と低額に抑えられ、補助制度もある。1990年代後半から正課・正課外で取り組んできたキャリア支援は、2012年の八尾駅前キャンパスの新設でいっそうの充実をみた。「基本的に3年生4年生がメインのキャンパスなので、少人数制の授業を行う前提で、教室は最大でも99名用です。ある意味キャリア教育といいますか、少人数の双方向授業によって、一方的に話を聞くだけでなく、発3年次の「キャリア演習A・B」は、自己分析、業界・企業分析等ガイダンス的な内容が中心だ。これら以外に、「公務員特別演習」というキャリア科目もあり、公務員志望者は2年次でそちらを履修する。正課外のキャリア支援でまず挙げられるのは、開設から20年の歴史を持つ特修講座「Sコース」だ。公務員試験、会計専門職、法律専門職、大学院進学の4分野の各種講座を、無料で受講できる。最近は公務員受験のための講座を設ける大学が増えているが、その多くは有料。10万円前後の受講料も珍しくはない。そして、コース開設当時を振り返ってこう説明する。「1995年の『教育白書』で、大学大衆化時代を迎えて、学生の多様な教育ニーズに応えていくことの必要性が指摘されました。中でも本学が着目したのは、資格取得に役立つカリキュラムを充実してほしい20年の歴史を誇るSコース「総合キャリア形成支援プログラム」の仕組み将来のキャリアを見据えた人間力を養成Wゼミ・資格取得・国際教育等で実践スキルを習得実践的プログラムを経て、就職活動に「職業別」「女子向け」等、一人ひとりの就職活動をフォロー資格講座Sコースキャリア講演会女性キャリアプログラム 女性活躍社会に向けて知識と素養を培うアスリートキャリアプログラム スポーツで培ったチームワークとリーダーシップを就職力に繋げる資格講座Sコースビジネスマナー講座春季インターンシップ学内合同会社説明会個別企業セミナー公務員試験対策合宿企業・公務員・法科大学院・大学院首都圏での就職支援夏季インターンシップ・海外インターンシップ就活実践キャンプ就活対策講座就職担任制・キャリアカウンセラーによる面接大学演習演習Ⅰ演習Ⅱ演習Ⅲキャリア開発1年次2年次3年次4年次キャリアデザイン演習キャリア演習キャリアカウンセラーによる個別指導国際キャリア開発国際キャリアデザイン演習国際キャリア演習※経済学部、法学部については「キャリア開発」「キャリアデザイン演習」「キャリア演習」、国際学部については「国際キャリア開発」「国際キャリアデザイン演習」「国際キャリア演習」となる。Wゼミ開始

元のページ  ../index.html#43

このブックを見る