カレッジマネジメント210号
70/72

74リクルート カレッジマネジメント210 / May - Jun. 2018編集のおと▶社歴30年前後の知人たちが「大学院に入学しました」とSNSにアップ。いずれも、仕事を通じて得た知識を体系的に学び直したいという目的で共通していました。「体系化された知」へのニーズは、あれこれと多種多様な経験を積んだからこその渇望感。学ぶことの「腹落ち」が、18歳入学者とは違うのではないかと思います。(金剛寺)▶桜を横目に責了作業に勤しむ春です。今年の桜は少し早く、卒業式で満開という学校も多かったようですね。弊社のあるオフィス街にもたくさん桜が咲き、日中にも拘らず缶ビールを傾ける仕事放棄組(?)に何組もすれ違いました。肩ひじ張りがちな日本はそのくらいゆるい方が色々良いのではないかと個人的には思います。(鹿島)▶気温も上がり夏日。風も強く春の嵐となれば、残念ながら今年の入学式の桜は望めないでしょう。先日の夜、遊歩道の前にあるお宅のベランダで、スポットを当てた桜を眺めながら語らっている老夫婦を見つけた。思わず下から「桜素敵ですね」と声をかけてしまった私。本当に素敵だと思ったのは、そんな風にゆったりと過ごされているお二人の姿でした。(佐々木)▶編集後記初登場の調査担当池内です。今号「高校生と保護者に関する調査」を報告させていただきました。私も昨年保護者となりましたが、未来を担う子どもたちの非常に前向きな姿に、心配する前に子どもの力を信じ、選択を応援することのできる保護者になりたいと強く思った次第です。(池内)▶近所にオシャレなコインランドリーがOPEN。待ち時間にコーヒー・軽食(有料)ができるのです。数十年前は、少し薄暗いイメージでしたが、今は明るく洗濯台もありとっても使いやすくなっています。花粉で外にシーツが干せない時、ガス乾燥仕上げでふんわり。お近くにありましたら是非ふんわり感を味わってください。(鈴木)▶「0840」「10105」。何のことかわかりますか。私には何のことかさっぱりだったのですが、ポケベルで使っていた暗号で「おはよう」「いまどこ」を意味するそうです。凝り固まってPCばかりしている頭からは生まれ出ないように思うこの発想。ズボンに手を通し踊る娘を眺めながら、柔軟性について考える朝でした。日々勉強です。(松本)▶「『自分のために学び働く』遊・学・働の合一を理想とする」。私がリクルートに入社した当時の社長だった江副浩正が語っていた言葉です。今となって考えてみれば、人生100年時代に非常にマッチした考え方なのかもしれません。学ぶことと働くこと、それに加えて遊び心も失わないようにしていきたい、そう思う今日この頃です。(小林)発行人/山口文洋 編集人/小林 浩 発行所/株式会社リクルート編集制作/金剛寺 千鶴子・鹿島 梓・佐々木 泉美・池内摩耶・鈴木規子・松本 恵本社/〒141-0021 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguroリクルート進学ホットライン 0120-161-656(フリーダイヤル)受付時間/月〜金曜日(祝日・年末年始を除く)10:00〜17:00(13:00〜14:00除く)DTP・印刷/図書印刷株式会社本誌の記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。◆バックナンバーはこちらから◆『カレッジマネジメント』で検索http://souken.shingakunet.com/college_m/【お詫びと訂正】209号11頁右段5~11行目において文章の重複がありました。お詫びいたします。

元のページ  ../index.html#70

このブックを見る