• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 岡山
  • 岡山県立大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • デザイン学部
  • 工芸工業デザイン学科

公立大学/岡山

オカヤマケンリツダイガク

[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2019年8月時点)

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

岡山県立大学 デザイン学部 工芸工業デザイン学科(2021年4月設置予定(構想中))

定員数:
30人

「計画」と「実行」を融合できる造形の専門家を育成

学べる学問
  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 雑貨デザイナー

    文具や食器など生活雑貨をデザイン

    生活雑貨を中心に、形や素材などトータル的にデザインしていく。このところ雑貨人気もあり、デパートなどでも雑貨コーナーを、新設・拡大する傾向にあるようだ。使いやすく、しかも見た目も洗練されたレベルの高いデザイナーが求められる。

  • 工業デザイナー

    家電など工業製品を機能的で美しくデザイン

    ボールペンから飛行機まで、さまざまな工業製品の形と機能性をデザインする。新製品の開発の仕事が多く、メーカーの開発担当者と相談しながら、最適なデザインを決め、模型を作り、改善して最終的なデザインを決定していく。

  • 空間デザイナー

    店舗や住宅などの空間の演出家

    店舗やアーケードといった商業空間、一般住宅などの生活空間をどのように使うか提案する。商業空間の場合、店舗の周辺を行き交う人の動きや気持ちを想定して、売場の構成や演出の工夫、商品のディスプレイ等を考える。生活空間の場合、そこに住む人が快適に過ごせるよう、工夫をこらす。

  • エクステリアデザイナー

    塀や門など、建物の外観に関わるデザインをする

    塀や門、カーポート、フェンスなど建物の外観に関わる製品のデザインをする。玄関部分などをトータルデザインする場合、イメージから素材までを考えていく。顧客や設計・施工担当者の意向を取り入れながら、具体的な形、素材を決めていく力が必要。

  • 陶芸家

    土選びから焼成まで

    工場での大量生産品ではなく、土選びから焼成まで、作品の一つずつに責任を持ち仕上げていく。焼き物の種類や手法はさまざまで、各地の窯元で修業する人もいればプロに弟子入りする人も。創作力と得意分野を持つことが大切。

  • テキスタイルデザイナー

    糸、染色、生地など素材づくりをする

    生地の織や、染のパターンをデザインする。言いかえれば、洋服やスカーフからじゅうたん、カーテンなどのインテリアまで用途はさまざまだが、それらに使われる素材をつくる仕事だ。現場は糸の考案、プリント染色デザイン、生地デザインとパートがいくつかに分かれている。

  • ファッション商品企画・開発・管理

    アパレルメーカーで消費者のニーズにこたえる洋服を作り、流通させる仕事

    洋服は、人々のニーズや流行に沿った商品のアイデアを考えるところからはじまり、それをデザインし、素材や加工法などを決め、工場で生産し、小売店に出荷することで消費者の手に届く。工場での生産は外注することもあるが、企画・開発、生産や在庫、品質の管理はアパレルメーカーにとって中核となる業務だ。企画・開発には、素材などに関する専門知識やセンスに加え、マーケティングの知識やプレゼンテーション能力も不可欠。生産管理や在庫管理は企業の利益に直結する業務であり、ビジネス感覚があり数字に強いことが大切になる。

  • 染色家

    技法を駆使して布を染める

    布地の柄をデザインし、染色する。型染、友禅染、ろうけつ染、しぼり染などさまざまな伝統技法で絞り染めたり、描き染めたりするのが仕事。着物だけにとどまらず広くテキスタイルの分野で活躍。微妙な色彩センスやデザイン、絵の要素も必要となる。

  • カーデザイナー

    コンセプトを形にする自動車・オートバイ・自転車など、乗り物のデザイナー

    自動車・二輪車メーカーなどで、自動車・オートバイ・自転車のデザインをする仕事。マーケティングをもとに新しい車のコンセプトが決定され、そのコンセプトを実際の形にしていくのが主な仕事だ。自動車のデザーナーはエクステリアと呼ばれるボディデザインと、内装のインテリアデザインとに分かれることが多い。

  • 家具職人

    オーダーメイド家具やオリジナル家具を製作する職人

    オーダーメイドやオリジナルのイスやテーブル、デスク、ベッド、キャビネットなどの家具を製造する職人。近年の家具製造は、機械化・分業化が進んでおり、機械を使って大量生産するのが主流ですが、顧客の注文に応じて特別な家具を作ったり、オリジナルの家具を作ったりする職人もまだ健在です。規模の小さな家具工房では、デザインや設計、材料の選定、加工、組み立てまでの全工程をひとりの家具職人が行うこともあります。卓越したデザイン力、技術力が認められれば、独立して自分の家具工房を開くことも可能です。

初年度納入金:2020年度納入金 80万1800円~89万5800円  (入学金/岡山県内出身者:18万8000円、岡山県外出身者:28万2000円)

岡山県立大学 デザイン学部 工芸工業デザイン学科の学科の特長

デザイン学部 工芸工業デザイン学科の学ぶ内容

立体造形に関わる技能を基盤に、各分野における専門的な知識・技能の養成
工芸工業デザイン学科では、立体的な造形教育を基盤に、工芸的な緻密さと工業的な合理性を学ぶことで、社会の持続的発展に資する「計画」と「実行」が融合したスぺシャリストの育成を目指しています。

デザイン学部 工芸工業デザイン学科のカリキュラム

専門知識を修得するとともに、デザインの現場に不可欠な実践能力を育むカリキュラム
工芸工業デザイン学科では、専門教育プログラムを柱としたカリキュラムを編成しています。1年次はデザインの基礎知識や基礎技能を学び、2年次ではプロダクト、テキスタイル、セラミックいずれかの専門科目を選択し専門性を高めます。3年次では企画提案力を身に付け、4年次では卒業研究を通じて総合力を磨きます。

デザイン学部 工芸工業デザイン学科の授業

「もの」と「こと」のデザインを対象とした広義のプロダクトデザイン専門教育
工業製品や生活用品などの「もの」のデザインのみならず、情報や顧客体験など「こと」のデザインを含む広義のプロダクトデザインを対象として、デザイン開発における一連の知識や、自らが制作や検証を繰り返すことで培われる各種技能を修得します。
繊維素材と染織技法を基礎とした造形表現とテキスタイルデザインを中心にした専門教育
繊維素材と染織技法を基礎とした造形表現を展開させ、ファッションデザインや商品企画、芸術表現や空間演出を行うためのさまざまな能力を修得します。アパレル業界、インテリア業界、ディスプレイ業界などのインハウスデザイナー、染織作家やアーティストなど、広範な分野への人材輩出を志向します。
陶芸技術を中心にした造形表現とセラミックデザインに関連する専門教育
空間を構成する食器やタイル、伝統工芸や芸術表現を対象に、陶磁器の成形や焼成に関する技能やものづくりの考え方を修得します。デザインや工芸、アートの領域を横断的に行き来するために、関連デザイン領域の知識だけでなく、地域や文化に対する幅広い知見を深めていきます。

デザイン学部 工芸工業デザイン学科の卒業後

企業デザイナーとして各種メーカーなどへの就職、専門技術を活かした造形作家
本学科卒業後は、企業デザイナーとして家電・自動車・家具・インテリアファブリック・陶磁メーカーに就職するほか、専門的な技術を活かした造形作家など様々な進路が期待されます。また大学院に進学し、専門分野に対するさらなる学びを追求する道も開かれています。

岡山県立大学 デザイン学部 工芸工業デザイン学科の学べる学問

岡山県立大学 デザイン学部 工芸工業デザイン学科の目指せる仕事

岡山県立大学 デザイン学部 工芸工業デザイン学科の就職率・卒業後の進路 

デザイン学部 工芸工業デザイン学科の主な就職先/内定先

    小糸製作所、イセトー、東海理化電機製作所、オージー技研、工機ホールディングス、エクセルパック・カバヤ、デンソーテクノ、大日本印刷、丸五、LIXIL、岡山工芸、凸版印刷、フィル・エ・クチーレ、コッカ、blue ほか

※ 2019年3月卒業生実績

岡山県立大学 デザイン学部 工芸工業デザイン学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒719-1197 岡山県総社市窪木111
TEL:0866-94-9163(直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡山県総社市窪木111 JR桃太郎線「服部(岡山県)」駅下車、徒歩5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

岡山県立大学(公立大学/岡山)